ニュース
» 2019年05月09日 19時20分 公開

「まだ完全に快復したとは言い切れない」 筋筋膜性腰痛症のALEXANDROS・庄村聡泰、復帰時期を後ろ倒しに

6月のツアーファイナルで復帰を目指すとのことです。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ロックバンド「ALEXANDROS」のドラムス担当で筋筋膜性腰痛症で療養中の庄村聡泰さんが5月9日、「まだ万全の状態で演奏することが難しいため、復帰へ向けさらなる療養をさせていただく事となりました」と公式サイトとSNSを通して発表。6月中旬のツアーファイナルでの復帰を目指す考えを明かしました。

アレキサンドロス 庄村聡泰 川上洋平 ライブ 病気 療養 ALEXANDROSメンバー。庄村さんは一番左。(画像はALEXANDROS Instagramから)

アレキサンドロス 庄村聡泰 川上洋平 ライブ 病気 療養 公式Instagramでも療養の延長を報告(画像はALEXANDROS Instagramから)

 4月25日に筋筋膜性腰痛症と診断されたことを明かし、療養のため直近のライブの出演をとりやめると発表していた庄村さん。当初は5月12日の「Sleepless in Japan Tourマリンメッセ福岡」での復帰を目指していたものの、これを撤回。6月2日の「百万石音楽祭 2019〜ミリオンロックフェスティバル〜」まではサポートドラムを迎えての出演になるとして、6月15日と16日にさいたまスーパーアリーナで行われるツアーファイナル「Sleepless in Japan Tour FINAL」での復帰を目指すとしています。

アレキサンドロス 庄村聡泰 川上洋平 ライブ 病気 療養 療養を発表した際のInstagram(画像はALEXANDROSInstagramから)

庄村さんのコメント

先ずは皆様にこの様なご報告をする事となってしまい、大変申し訳ございませんでした

当初、福岡での復帰を目指して参りましたが、まだ完全に快復したとは言い切れない状況にあり、もうしばらくお休みを頂く事とさせて頂きました。

現在ツアーファイナルへ向けて体調を万全な状態へと持っていくべく努めておりますので、ご理解頂けますと幸いです。

引き続き、宜しくお願い致します。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン