ニュース
» 2019年05月11日 18時05分 公開

「辛かったことの方が沢山」 インリン、双子からもらった“母の日”のプレゼントに母親になって約9年の思いを明かす

「今もけして子育てが得意とは言えなく、ギリギリな毎日」とインリンさん。

[のとほのか,ねとらぼ]

 タレントのインリンさんが5月10日、双子から花をプレゼントされたことをブログで報告。母親になって9年たった思いをつづっています。

インリン 双子 母の日 双子からプレゼントされたカーネーション(画像はインリンオフィシャルブログ

 12日に“母の日”を迎えるにあたって、双子が幼稚園で生けたというカーネーションの写真を公開したインリンさん。2人の子どもにプレゼントをもらったことで思うところがあったのか、母親になってからの9年を振り返り「もともと誰かの世話をするとか、生き物を育てるとかがとても苦手でした」「そんな私がいきなり9年前に人間を育てることになったから、もう本当に大変で辛かったことの方が沢山ありました」と心境をつづっています。

 インリンさんは、2008年にデザイナーの藤原勇人さんと結婚。2010年に第1子となる男の子を授かり、2013年には男女の双子が誕生。ブログでは、3人の子どもの育児に奮闘する姿が日々つづられており、最近では次男が第一次反抗期を迎え、「なんだかてんやわんやで〜す」と苦労をつづっていました。


 そんな毎日に、「今もけして子育てが得意とは言えなく、ギリギリな毎日」と胸の内を明かしたインリンさんですが、「こうして子供達がカーネーションをプレゼントしてくれたり『ありがとう』とか『ママ大好き』って言われると、母になって良かったなぁと思います」と母親になれた喜びを実感しているようで、「世界中のお母さんが笑顔溢れ、幸せでありますように」と祈りをつづりました。

インリン 双子 母の日 インリンさんの誕生日を祝う子どもたち(画像はインリンオフィシャルブログ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.