ニュース
» 2019年05月13日 12時58分 公開

「小さい頃から鎖骨が出てる」 小島瑠璃子が激ヤセ疑惑を否定 ファン「元々細いよね」「テレビ見てると健康的」

元からスレンダー。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの小島瑠璃子さんが5月11日、Instagramに投稿した写真が激ヤセしたように見えると話題になっていた件で、心配したファンへ向けて「心配かけてごめんよぉ」とTwitterを通して謝罪。激ヤセ疑惑を否定し、「テレビの私がどんな感じかみてもらった方がいいかも」と呼びかけています。


小島瑠璃子 痩せた 激ヤセ ダイエット 体重 身長 激ヤセ疑惑の発端となった写真(画像は小島瑠璃子Instagramから)

 発端となったのは、5月9日に投稿された南の島で撮影したという1枚。花柄のリゾート風なロングシャツからほっそりとした足をのぞかせている小島さんが柵に手をついて上空を見上げているという写真で、光の加減や撮影角度で足や鎖骨のラインが強調されているために、かなり細く見えます。

 この写真にファンからは、「こじるりさん痩せすぎ・・・もう少しお肉付けようよ!!」「足細すぎや!」と驚く声や、「大丈夫? ちょっと心配です」と体調を気遣う声が寄せられていましたが、同じく南の島で撮影された別の写真は普段と変わらず健康的で、特に激ヤセしたように見えるものではありませんでした。

小島瑠璃子 痩せた 激ヤセ ダイエット 体重 身長 南の島で撮影された別の写真。とても健康的に見える(画像は小島瑠璃子Instagramから)

 このことはネットニュースに取り上げられ、記事を見て心配したファンから小島さんのTwitterに「大丈夫ですか? めっちゃ心配です」といったリプライが寄せられていましたが、小島さんは謝罪しつつ「小さい頃から鎖骨が出てるのと脚には肉がつかないだけだよ」と激ヤセしたわけではないことを説明しています。

小島瑠璃子 痩せた 激ヤセ ダイエット 体重 身長 2018年11月に撮影された写真。もともとスレンダーな小島さん(画像は小島瑠璃子Instagramから)

 心配する声を引用した小島さんのツイートに、ファンからは「この前インスタの写真見て、自分もそう思ってました。大丈夫そうでよかった」と胸をなでおろす声とともに、「元々細いよね」「テレビ見てると健康的なスレンダーに見えるもん」と、小島さんの健康美を再確認したコメントが寄せられています。


関連キーワード

Instagram | 写真 | Twitter | 否定 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐