ニュース
» 2019年05月15日 19時29分 公開

八幡市駅は「石清水八幡宮」駅に 京阪電車が京都府内4駅の駅名を変更、10月1日から

より地域に根ざした駅名になります。男山ケーブルも「石清水八幡宮参道ケーブル」に通称変更。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 京阪電車は5月14日、京阪線2駅、鋼索線2駅の合計4駅の駅名を2019年10月1日に変更すると発表しました。

 京阪線は、八幡市(やわたし)駅が「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)駅」に、深草(ふかくさ)駅が「龍谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)駅」に変わります。

京阪電車 新駅名「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」

京阪電車 新駅名「龍谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)」

 八幡市駅から変更される石清水八幡宮駅は、2016年に国宝に指定された石清水八幡宮の最寄り駅であることから、観光地をイメージしやすい名称に変更となります。深草駅から変更される龍谷大前深草駅は、深草の地名を残しつつ、同駅から徒歩3分に位置する龍谷大学を駅名に加えました。

京阪電車 京阪線 八幡市駅

京阪電車 京阪線 深草駅

 併せて、男山ケーブルと呼ばれたケーブルカー、京阪鋼索線の通称と駅名も変更します。

 新たな通称は「石清水八幡宮参道ケーブル(略称:参道ケーブルカー)」。京阪線の新駅名・石清水八幡宮駅と接続する鋼索線の八幡市駅は「ケーブル八幡宮口(はちまんぐうぐち)」駅に、男山山上駅は「ケーブル八幡宮山上(はちまんぐうさんじょう)」駅になります。駅名変更とともに駅舎もリニューアルします。

京阪電車 鋼索線 八幡市駅

京阪電車 ケーブル八幡宮口駅の新駅舎イメージ

京阪電車 ケーブル八幡宮山上駅の新駅舎イメージ

 鋼索線は10月の駅名変更に先行して、6月19日に車両デザインの変更も予定しています。

 新車両のデザインコンセプトは「陽(赤)の遣い」と「月(黄)の遣い」です。片方が昇ると片方が下るケーブルカーを「太陽」と「月」に見立て、石清水八幡宮の社殿の朱と金、京阪特急伝統の赤・黄のツートンカラーの組み合わせをモチーフにしました。

京阪電車 ケーブルカーの新デザイン(左:あかね号、右:こがね号)

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.