ニュース
» 2019年05月18日 15時15分 公開

ニトロブーストで130馬力! ロケットのようなドラッグレース仕様「インディアン・スカウト・ボバー」がめちゃくちゃかっこいい

すごい速そう……!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ただ速く、ひたすらに速く、なによりも速く。命がけのスピード勝負を繰り広げる「ドラッグレース」のために作り上げられた1台のカスタムバイクが、海外のバイク好きたちの間で注目を集めています。

インディアン スカウト・ボバー ドラッグレース バイク カスタム

 マシンの名前は「Appaloosa(アパルーサ)」。米国で100年以上の歴史を持つバイクブランド「インディアン」が、ベルギーにあるドラッグバイク専門カスタムショップ「Workhorse Speedshop」に依頼して製作したマシン。まさかのメーカー公認……!

 ベースとなっているのはインディアンの主力ラインアップの1つである「スカウト・ボバー」の2018年モデル。フロントに取り付けられた大きなカウルボディはアルミ製で、1900年代前半の汽車やF1マシンなどからインスピレーションを受けてデザインされ、約7週間かけて作り上げたそうです。

インディアン スカウト・ボバー ドラッグレース バイク カスタム
インディアン スカウト・ボバー ドラッグレース バイク カスタム
インディアン スカウト・ボバー ドラッグレース バイク カスタム

 ドラッグレースで勝つためにフレームやブレーキなど、あらゆる部分でカスタムが施されており、30馬力のブーストを可能にするニトロシステムも搭載。これによってエンジン出力は最大130馬力にまで高められています。まさに走るロケットといった感じですね。

 Appaloosaはイタリア・モンツァで5月17日から19日(現地時間)にかけて開催されるバイクイベント「The Reunion 2019」に参加。同イベントの目玉となっているドラッグレース「タグホイヤー・スプリント・レース」にエントリーしています。どのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。

インディアン スカウト・ボバー ドラッグレース バイク カスタム

春山優花里

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.