ニュース
» 2019年05月23日 14時09分 公開

冗談みたいなクランク付き携帯ゲーム機「Playdate」がかわいい! 「塊魂」高橋慶太や“壺おじさん”作者も参戦

12週にわたり新しいゲームが届きます。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 黄色いボディと手回しハンドルがかわいらしい携帯ゲーム機「Playdate」が海外で発表されました。2020年の発売を予定しており、日本語のサイトもオープンしています。


Playdate 自ら「冗談みたいな」と称するクランク付きゲーム機

 「Playdate」はPanic社による携帯ゲーム機。ABボタンと十字キーに加えて、手回し発電機のようなクランクが搭載されているのが特徴です。Twitterではクランクだけで操作するゲーム「Crankin's Time Travel Adventure」のデモ映像が公開されています。



 こちらの「Crankin's Time Travel Adventure」を手がけるのは、「塊魂」の生みの親として知られる高橋慶太さん。他にも激ムズ山登りアクション「Getting Over It with Bennett Foddy」(通称:壺おじさん)を生み出したベネット・フォディさんら、一癖も二癖もあるクリエイターの作品が配信される予定です。


Playdate 参戦クリエイターもゲーム機に負けずユニーク

 ゲームは12週にわたり毎週1タイトルずつ配信され、その内容は実際に遊んでみるまでわかりません。Panic社はティーザーサイトで「私たちはみなさんに、サプライズをお届けしたいのです」と語っています。

 販売価格は149ドル。予約開始時期は未定ですが、ティーザーサイトからメールアドレスを登録すれば、最新情報を知らせるメールが届くとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.