ニュース
» 2019年05月24日 18時01分 公開

お前もSUSHIに変えてやろうか! 古坂大魔王が三重高校ダンス部とコラボしたスシソングの新作MVが妙な中毒感

みんなSUSHIになる。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 千葉県出身のシンガーソングライター・ピコ太郎さんのプロデューサーである古坂大魔王さんが監修した三重高校ダンス部のミュージックビデオがYouTubeで公開されました。早くジャスティン・ビーバーに見せるんだ!


 今回公開されたのは、2018年の「DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 全国高等学校ダンス部選手権」(DCC)で古坂大魔王賞を受賞した三重高校ダンス部とのコラボで「Can you see? I’m SUSHI」を三重高校バージョンで新録したものです。

古坂大魔王 三重高校ダンス部 Can you see? I’m SUSHI スシ ダンス MV 三重高校ダンス部

 NHK「みんなのうた」2018年6月〜7月期の曲として反響を呼んだピコ太郎さんのスシソング「Can you see? I’m SUSHI」は、日本のスシ文化をノリよく歌い上げた楽曲が話題となり、翌月にはデジタルアルバム「I have a PPAP」の収録曲として世界に配信。合わせてYouTubeなどではMVが公開され、Tik TokでもMV公開から48時間で総再生回数が148万回を超えるなど「PPAP」のときをほうふつとさせる人気となりました。


 動画は、すしの表現に一人一人がこだわりを見せたパートや、男子部員による力強いブレイクダンスパートなど、大会入賞レベルのダンススキルにユーモアがブレンドされており、ピコ太郎さんもしっかりMVに参加。三重高校ダンス部64人の息のあった全力パフォーマンスが楽しめます。わさびがジャスティン・ビーバーに見えてくる説あると思います。

古坂大魔王 三重高校ダンス部 Can you see? I’m SUSHI スシ ダンス MV
古坂大魔王 三重高校ダンス部 Can you see? I’m SUSHI スシ ダンス MV 監修する古坂さん


 古坂さんは、「大会で俺的に優勝チームで、何かシンパシーをとても感じたので、俺らしいストレートな動画にしたかった! バックが白でダンスが見やすくなってるので是非とも彼ら彼女らの魂と鼓動を感じてもらいたいですわん!」とコメント。これでスシネタを覚える外国人が増えるのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン