ニュース
» 2019年05月27日 12時37分 公開

「劇場版おっさんずラブ」複雑な“五角関係”におわせる新ビジュアル&特報 林遣都が意味深な「結婚って……本気で言ってます?」

食い入るように見てしまった。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 8月23日に公開される映画「劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」のティーザービジュアルと特報映像が解禁。主題歌は連続ドラマから引き続き、スキマスイッチの「Revival」となることが決定し、ファンの闘志を高めています。バー・スキマスイッチは出てくるのかな。

田中圭 おっさんずラブ 林遣都 吉田鋼太郎 劇場版 映画 はるたん 公開されたティーザービジュアル (C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

 ティーザービジュアルは、沢村一樹さん、林遣都さん、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、志尊淳さんのメインキャスト5人がタキシードを着用して堂々と歩み寄ってくる後ろで、「ラブが、とまらない」のキャッチコピーとともにハート型の炎が爆発しているというもの。同時に公開された約30秒の特報映像では、ティーザービジュアルでの気合が感じられる“ラブ・バトル・ロワイアル”な劇場版本編のシーンが初公開されています。


 特報映像では、各キャラクターの関係性を濃密に描写したシーンが収録。山田ジャスティス(志尊さん)と春田(田中さん)の手が思わず触れ合ってしまい、「春田さんってお兄ちゃんみたいですね」と子犬のような瞳でほほえみかけられたり、バスケットボールのゲーム中に春田がジャスティスを強くホールドしてしまうという恋模様を想像してしまいそうなシーンも。

 また、ドラマ版では晴れて相思相愛となった牧(林さん)との関係にも進展があるもよう。「結婚って……本気で言ってます?」と問う牧と、結婚指輪らしきケースに入ったゴージャスなリングを神妙な顔つきで見つめている春田という意味深なシーンが交互に挿入されています。さらに牧が春田のネクタイをつかんで笑顔で引き寄せているという、胸の高まりが抑えきれない一幕も。牧くんのSっぷりが健在で安心する。

田中圭 おっさんずラブ 林遣都 吉田鋼太郎 劇場版 映画 はるたん 特報映像でも春田&牧のラブラブシーンが!(画像はYouTubeから)

 春田を思い続けている黒澤部長(吉田さん)の恋心も再燃。ピンクのハートに白抜きで「はる」と「ぽん」と書かれたペアルックのセーターをうれしそうに準備しているという、「もう恋なんてしないなんて、言わないんだお」と聞こえてきそうなワンシーンも。その一方で、黒澤部長と狸穴(沢村さん)がキス寸前まで接近しているという気になるシーンもあり、「俺は一体どうしたらいいんだ!!」と叫ぶ春田の苦悩が垣間見えるストーリーとなりそうです。

田中圭 おっさんずラブ 林遣都 吉田鋼太郎 劇場版 映画 はるたん 黒澤部長と狸穴がキス寸前!?(画像はYouTubeから)

 5月27日には「劇場版おっさんずラブ」の公式サイトも公開。ファンからは「予告でご飯何杯でもいける」「春田のネクタイを掴む牧…美しい…」「す、す、凄すぎて ニヤニヤが、とまらない…」と興奮したコメントとともに、「見に行くしかねえじゃん」と意を決した声も上がっています。誰が「LOVE」で誰が「DEAD」なのか想像するだけで3カ月が過ぎてしまいそう。

劇場版ストーリー

「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭さん)。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳さん)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹さん)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都さん)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて……。

―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか……?

ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。

前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた――。



関連キーワード

劇場版 | 結婚 | 映画 | ティーザー | ハート形 | 予告


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」