ニュース
» 2019年05月28日 15時30分 公開

お値段たったの17万円!? スズキ、インド生まれのスポーツバイク「GIXXER SF」リニューアル 250ccのプレミアムモデルも設定(1/2 ページ)

隼とGSX-Rの系譜を継ぐスポーツバイク。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2輪の製造販売を手がけるスズキのインド法人「スズキ・モーターサイクル・インディア」が、インド向けに開発しているスポーツバイク「ジクサー(GIXXER SF)」のリニューアルと、排気量をアップした新型「GIXXER SF 250」を発表。スペックや価格などを明らかにしました。

ジクサー スズキ インド GIXXER リニューアルした「GIXXER SF」のメタリックマットプラチナシルバー
ジクサー スズキ インド GIXXER 上位モデルとして設定された「GIXXER SF 250」のメタリックマットプラチナシルバー

 ジクサーはスズキが手がける人気車種「GSX-R」と「隼」の流れを汲んで、世界最大級の二輪市場であるインドを拠点に生産販売されている150ccクラスのスポーツバイク。手頃な価格でスポーティーな走りが楽しめるマシンとして人気で、日本では2017年からネイキッド仕様で正規輸入販売が行われています。

ジクサー スズキ インド GIXXER 「GIXXER SF」のリアビュー

 リニューアルしたGIXXER SFは、最大14.1馬力(8000rpm)を発揮する155cc空冷4スト単気筒エンジンを採用。5速マニュアルギア仕様でABS、視認性の高いデジタルメーターなどを搭載しています。

 車体サイズは全長2025ミリ、全幅715ミリ、全高1035ミリで、ホイールベースは1340ミリとなっており、シート高は795ミリ。重量は146キロで、燃料タンクの容量は12リットルです。

 カラーバリエーションはメタリックマットブラック、メタリックマットプラチナシルバーの2色を用意しており、価格は約17万円(10万9870ルピー)となっています。

ジクサー スズキ インド GIXXER シリーズ初となる250ccクラスとなった「GIXXER SF 250」

 同時発表された「GIXXER SF 250」は、シリーズ初となる250ccクラスのバイクとなっており、最大26.5馬力(9000rpm)を発揮する249cc油冷4スト単気筒エンジンを搭載。6速MT仕様で、ABSや視認性の高いデジタルメーターを搭載しているほか、MotoGPマシン用に開発された軽量化および摩擦軽減技術を採用して、優れたライディング体験を提供します。

ジクサー スズキ インド GIXXER 「GIXXER SF 250」メタリックマットブラック

 車体サイズは全長2010ミリ、全幅740ミリ、全高1035ミリで、ホイールベースは1345ミリとなっており、シート高は800ミリ。重量は161キロで、燃料タンクの容量は12リットルです。

 スズキ・モーターサイクル・インディア副社長のDevashish Handaさんは「インド市場では200cc以上のプレミアム品質のバイクが求められている」として、顧客のニーズに応えるパワフルなパフォーマンスと、先鋭的でスポーティーなルックスに仕上げたGIXXER SF 250は「スズキは国内(インド)の高級オートバイ市場でのプレゼンスをさらに高めることができる」とコメントしています。

 GIXXER SF 250の価格は約26万7000円(17万655ルピー)。カラーバリエーションはメタリックマットブラック、メタリックマットプラチナシルバーの2色を用意しています。

プロモーション映像

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響