ニュース
» 2019年05月30日 12時06分 公開

ZIGGY・森重樹一、声帯ポリープの除去手術を終える おちゃめな姿にファン安堵「本当に良かった…」

まだまだ歌声聞きたい。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ZIGGYの森重樹一さんが5月29日、声帯にできたポリープの除去手術を終えたことをブログで報告。ファンからは、「ひとまず安心しました!」「お疲れ様でした。森重樹一は無敵だ」など安堵の声が多くあがっています。

ZIGGY 森重樹一 ポリープ 手術 声帯 手術を終えた森重さん(画像は森重樹一オフィシャルブログから)

 2018年11月、声帯に微小なポリープが見つかった森重さん。その際には、「発声をした映像を見ると出づらい音とこのポリープの因果関係がわかる…」と長年抱えていたという声帯の違和感に合点がいったことを告白。その後は、術後約2カ月は歌えなくなるというデメリットを考慮して治療法を模索していましたが、2019年4月には今後の歌手生命を第一に考えて手術を決心していました。

 5月29日に手術を受けた森重さんは、「無事終了〜」のタイトルでブログを更新。「ただ今点滴中 麻酔からの目覚めも心地よく 術後の痛みも今の所無く 強いて言うなら 点滴の針を刺してる左手首が1番痛い 笑」と元気そうな言葉を並べており、患者衣でピースサインをキメた写真も公開。点滴と術後の診察が終われば退院できることを報告し、「ご心配いただき本当にありがとう!」とファンに感謝を伝えています。

ZIGGY 森重樹一 ポリープ 手術 声帯 ライブ ブログ 手術の数日前までライブを行っていた森重さん(画像は森重樹一オフィシャルブログから)

 30日にもブログを更新し、「無事帰宅 最初に食べたのはやはりお菓子 笑」と甘党の森重さんらしさも出しつつ退院を報告。ファンからは、「無事終了したのですね…本当に良かった…」「元気かつおちゃめな姿を見れてホッとしました」「生まれ変わった森重さんの声帯、楽しみにしてます!」「今夜はZIGGYの曲を聞いて思いを馳せます! ゆっくりお休みしてください!」など温かなコメントが100件以上も寄せられています。

ZIGGY 森重樹一 ポリープ 手術 声帯 ライブ 退院 退院した森重さん(画像は森重樹一オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.