ニュース
» 2019年06月01日 10時55分 公開

「進撃の巨人」がUSJに再襲来! “なりきる楽しみ”にあふれたグッズとワイルドなフードを紹介します(1/2 ページ)

調査兵団マントに立体機動装置!

[谷町邦子,ねとらぼ]

 先日スタートし、8月25日まで期間限定で開催される「ユニバーサル・クールジャパン2019」のサマー・ターム。「世紀の決戦」というテーマで、「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」が登場します。2015年の初登場から好評の「進撃の巨人」の新しいアトラクションやグッズなどを紹介します!


進撃の巨人・ザ・リアル ハリウッドでも活躍する小澤征悦(ゆきよし)さんも、驚きの臨場感

 「進撃の巨人」は2年ぶりに「進撃の巨人・ザ・リアル」として、ショーアトラクションが復活します。「進撃の巨人」ファンの間でも人気のエピソード、「ウォール・マリア奪還作戦」を、リアルキャストや、幅約50メートル、世界最大級の3Dスクリーンなどで再現。開幕セレモニーのゲスト、小澤征悦(ゆきよし)さんに、「ド迫力の巨人や360度の映像に見入って、目が乾いてしまった」と言わしめるほどの見ごたえです。


進撃の巨人・ザ・リアル アトラクションが楽しめるのは「ターミネーター 2:3D」の施設内

 「進撃の巨人」の世界が楽しめるのは、アトラクションだけではありません。「パレスシアター」では「進撃の巨人 クロノイド フォト・オポチュニティ」が開催されていて、「クロノイド」という特殊な技術で、リアルに再現されたエルヴィンとリヴァイと一緒に記念撮影ができるのです。

※「クールジャパン・エキスプレス・パス1 〜進撃の巨人・スペシャル〜」(2680円〜入場日によって価格が異なる)を購入した人のみ体験可能。


進撃の巨人・ザ・リアル エルヴィンとリヴァイと一緒に記念撮影できる

「なりきる楽しみ」が盛りだくさんのグッズ

 注目の「進撃の巨人」のグッズは、ユニバーサル・スタジオ・スーベニア、もしくはシネマ 4‐D ストアで購入することができます。どちらのお店も種類豊富にグッズを置いています。


進撃の巨人・ザ・リアル アトラクションやフォト・オポチュニティにも近い、ユニバーサル・スタジオ・スーベニア

 今年のグッズ作りは、「原作に忠実なこと」と、「なりきる楽しみ」がテーマになっているそうです。確かに、身につける衣類タイプのグッズを多く目にしました。特に目を引いたのが、調査兵団マントと立体機動装置です。


進撃の巨人・ザ・リアル 「進撃の巨人」といえば、マントと立体機動装置


進撃の巨人・ザ・リアル マント(6500円)。はおればあなたも調査兵団!?


進撃の巨人・ザ・リアル 立体機動装置(1万2000円)は、以前より手頃な価格になって再登場!(※「ターミネーター 2:3D」と、「進撃の巨人 クロノイド フォト・オポチュニティ」内の撮影スポットで刀を抜くことができます)

 Tシャツやハーフパンツなど、気軽に身につけられて、調査兵団になりきれるものもあります。しかも、サッと着られる夏にピッタリなアイテム!


進撃の巨人・ザ・リアル Tシャツ(3900円)はジャケット、シャツなどの兵団服が一体になったデザイン


進撃の巨人・ザ・リアル Tシャツとセットで着ると兵団の制服が完成するハーフパンツ(3300円)


進撃の巨人・ザ・リアル エレンのブローチ、エルヴィンのブローチ(どちらも3200円)

 また、調査兵団をイメージしたグッズも。キャップ、バッグ、タンブラーなど、オリジナルのロゴが入った普段使いもできそうなアイテムです。


進撃の巨人・ザ・リアル キャップ(3200円)。激しい戦闘を思わせるダメージあり


進撃の巨人・ザ・リアル ちょっとしたお出かけで活躍しそうな、アースカラーのバッグ(5800円)。


進撃の巨人・ザ・リアル ワイルドな雰囲気のファッションに合わせてみたいイヤリング(1800円)


進撃の巨人・ザ・リアル オリジナルのロゴが映える、シンプルなデザインのタンブラー(2400円)。

 ファンの心をくすぐりそうな、遊び心のあるグッズもありました。キレイ好きのリヴァイがハタキをかけるバンダナや、エレン・リヴァイのミニタオルなど。日常に潜ませると和めそう。


進撃の巨人・ザ・リアル ネームとイラストが刺しゅうされたバンダナセット(2枚・1200円)


進撃の巨人・ザ・リアル ミニタオル(1300円)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響