ニュース
» 2019年06月01日 17時39分 公開

「ジブリパーク」基本合意締結 「もののけ姫」のタタラ場や「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」をイメージした空間も

2022年秋開業へ向けて着々と準備が進められています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 愛知県が「ジブリパーク」開業に向けて、スタジオジブリおよび中日新聞社と基本合意書を締結したことを発表しました関連記事)。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 愛・地球博記念公園の再整備イメージ図

 2022年秋に開業予定の「ジブリパーク」は、長久手市の愛・地球博記念公園をリニューアルし、園内にスタジオジブリ作品の世界観を表現。多くの人に親しまれてきた作品世界を伝え残していくと同時に、都市公園内の施設として多くの利用者が楽しんで安らげる公園を目指します。

青春の丘エリア

 エリアは大きく分けて5つ。まず、来園者を迎えるジブリパークの象徴「青春の丘エリア」は、「耳をすませば」の「地球屋」を再現し、またエレベーター棟は「ハウルの動く城」などの“19世紀末の空想科学”をイメージした改装が行われる予定です。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 全体イメージ(大村秀章知事の公式Twitterより)

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 平成初めの住宅地をイメージし、地球屋を再現(過去記事より)

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 地球屋の立面図

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 反対側

ジブリの大倉庫エリア

 次に温水プールを営業していた場所は、ジブリ作品等の保管・保存する“倉庫”らしさと懐かしさを感じる「ジブリの大倉庫エリア」に。展示室や遊び場、売店に喫茶などの施設を整備します。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 全体イメージ

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 和洋折衷の建築空間に(過去記事より)

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 立面図

どんどこ森エリア

 既存の「サツキとメイの家」の周辺は、「どんどこ森エリア」としてリニューアル。昭和の田園景観をイメージし、社と散策路などを整備予定です。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 全体イメージ

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 人気のサツキとメイの家(過去記事より)

 なお、上記3つのエリアが2022年秋に先行して開業予定となります。

もののけの里エリア

 続いて、農業体験ができる「あいちサトラボ」と一体となった「もののけの里エリア」は、「もののけ姫」のエミシの村とタタラ場をもとにした里山的風景をイメージ。体験学習施設や休憩処などを整備します。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 全体イメージ

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 タタリ神のオブジェも計画(過去記事より)

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 タタラ場の立面図

魔女の谷エリア

 最後に大芝生広場付近の未利用地に整備される「魔女の谷エリア」は、「魔女の宅急便」や「ハウルの動く城」など、北ヨーロッパ風の空間をイメージ。オキノ邸と庭園、ハウルの城と荒地、休憩・レストラン棟などを整備します。なお、もののけの里エリア、魔女の谷エリアは、先行開業からおよそ1年後に開業予定。


ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 全体イメージ

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 魔法を扱った作品空間を整備イメージとしたエリアに(過去記事より)

ジブリパーク 整備 基本合意書 締結 愛知県 スタジオジブリ 施設 立面図

 大村秀章知事はTwitterで、中日新聞社が運営面でのパートナーとして参画したことについて、以前からスタジオジブリとの間で「民間の視点から(ジブリパークの管理運営を)切り盛りできる組織」が必要というのが共通認識としてあったとコメント。そこでジブリの世界観への造詣が深く、スタジオジブリの信頼も厚い同社が加わり、今後は整備・運営について「愛知県、スタジオジブリ、中日新聞社の三者で緊密に連携しながら、2022年秋の開業に向けて、しっかりと取り組んで参ります」とツイートしています。









(C)Studio Ghibli



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.