ニュース
» 2019年06月07日 06時00分 公開

ドラマ「凪のお暇」に高橋一生出演 意地悪な凪の元カレ・我聞慎二役を熱演

元カノにのみ不器用なエリート営業マンという役どころを演じます。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 俳優の高橋一生さんが、7月から実写ドラマ化される「凪のお暇」で主人公・大島凪(黒木華さん)の元カレ・我聞慎二役を演じることが決定しました。ちょっと意地悪な高橋さん、見たすぎる。

凪のお暇 高橋一生 黒木華 ドラマ キャスト 慎二 ゴンさん 慎二役の高橋さん (C)TBS

 コナリミサトさんの同名漫画が原作の「凪のお暇」は、会社で過呼吸の発作を起こしたことをきっかけに人生をリセットすることを決意した凪の再生ストーリー。勤めていた家電メーカーを退職し、彼氏である慎二を含む周りの人々との連絡も断った凪。三軒茶屋から立川のアパートに引っ越して、近所の住人と臆することなく交流したり嫌なことは嫌だと口に出すようにしたりと、それまでの人生で抑圧してきた自分を解放していく姿が描かれます。

 4月に黒木さん主演でドラマ化が決定すると、ネットでは慎二役や凪の隣家の住人である安良城ゴン役のキャスト予想が盛んに行われていました。

凪のお暇 高橋一生 黒木華 ドラマ キャスト 慎二 ゴンさん 凪を演じる黒木さん (C)TBS

 注目を集めてる慎二は、凪が務めていた会社の営業部で好成績を収めているエース。場の空気を瞬時に読むことを得意とし順風満帆な人生を送ってきたものの、凪に対してだけは途端に不器用になり、つい感情的に振る舞うこともしばしば。凪を思い続けているのに素直な気持ちを伝えられず、新しい人生を歩んでいる彼女を目の当たりにして焦り始めます。

凪のお暇 高橋一生 黒木華 ドラマ キャスト 慎二 ゴンさん (C)コナリミサト(秋田書店)2017

 高橋さんは慎二について、「恋人に対しては不器用に過剰になってしまうところ」が共感したといい、「同時に人間味を感じて愛らしいと思ったりもします」と既に愛着を感じているもよう。また、「全体を通して恋愛の描写も多くあるのですが、それだけに重きを置いているわけではなく、人と人との関わりが根底にある物語だと思います」と作品を分析し、登場人物たちのすれ違いや他人への印象を勘違いするという描写が多いことから「『人間ってみんな大差なく滑稽なんだよな』と見ていただくのもいいかと思います」と、ファンに楽しんでほしいという思いを伝えています。

高橋さんのコメント

台本を読み、原作の良さをうまく踏襲しながら作っているなという印象を受けました。

僕が演じる慎二という役は、とても空気が読める男。人にこういう風に思われたいとか、うまく空気を読み

ながら生きているのですが、恋人に対しては不器用に過剰になってしまうところはとても共感できますし、

同時に人間味を感じて愛らしいと思ったりもします。

全体を通して恋愛の描写も多くあるのですが、それだけに重きを置いているわけではなく、人と人との関わ

りが根底にある物語だと思います。必ず共感してもらえるキャラクターがいると思いますので、それぞれに

感情移入して見ていただくのもいいですし、「人間ってみんな大差なく滑稽なんだよな」と見ていただくの

もいいかと思います。みなさんに楽しんでいただける作品になると思っておりますので、ぜひご覧ください。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10