ニュース
» 2019年06月07日 12時30分 公開

ついに未来くる!! Amazonがドローン配送「Prime Air」商用サービス開始へ 「数カ月以内」にスタート

日本でも早く!!

[カナブンさん,ねとらぼ]

 米Amazon.comは6月5日(現地時間)、ドローンで荷物を配送する「Prime Air」の商用サービスを数カ月以内に開始すると発表しました。

ドローン re:MARSでの発表の様子

 これは米国ラスベガスで行われたAI(Artificial Intelligence:人工知能)とロボティクスの技術者向けカンファレンス「Amazon re:MARS」の基調講演で明らかにしたもの。同社はかねてドローンを用いた配送サービス開発を進めていました(関連記事)が、いよいよ商用サービスとして開始されます。

ドローン 新型ドローン

 併せてPrime Airで使用する最新型ドローンも披露しました。公開された新型ドローンは、効率性と安全性をより高めたものに進化。ヘリコプターのような垂直離着陸と、航空機のような飛行能力を備えたハイブリッド型で、一定の速度になると傾いて水平飛行します。この2つの飛行モードを自在に適宜切り替えることで、速度(配送時間の短縮)も踏まえた確実な配送を実現するとしています。

 また、建物や煙突のような動かない物体から、ヘリコプターなどの動く飛行体を認識するための独自のアルゴリズムと解析能力を備えており、人、動物、障害物などを把握しながら飛行。客があらかじめ置いておく二次元バーコードのマーカーを目印に、配達先での着陸場所まで自身で決定します。

 配送可能距離は、配送センターから半径15マイル(約24キロ)以内。最大5ポンド(約2.3キロ)までの荷物を30分以内に届けられる能力を持ちます。

新型ドローン。滑らかに飛行中

ドローン 飛び立ちました

ドローン 風になれ

ドローン 離着陸は自由自在

 同社はPrime Airを「持続可能な社会を達成するための重要な手段」と位置付けています。配送車の増加、荷下ろしによる交通問題や環境負荷を軽減するために、配送や輸送に関するサービス、技術の向上や改善を積極的に進めていくとしています。

 ただ今回の発表ではサービス提供地域についての言及はなく、どこで、いつ本サービスを始めるかは(2019年6月5日時点では)不明。日本でのサービス開始も未定です。……しかし「もうそこまで来ている」となれば、ワクワクせずにはいられません。楽しみですね。

(カナブンさん)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」