レビュー
» 2019年06月09日 11時45分 公開

1話に決定的ヒントがあった! 「あなたの番です」402号室早苗の隠し部屋にいるのは誰か? 新黒島メモから犯人を推理(1/2 ページ)

木村多江一家がやっぱり怪しい。

[米光一成, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 「あなたの番です」(日曜ドラマよる10時30分)、今夜第9話。予告編では榎本早苗(木村多江:402号室)がものすごい形相で「だめーーーっ」と叫んでいた。榎本家の隠し部屋に翔太が気づいて、暴いてしまう展開になるのだろう。402号室、榎本家の隠し部屋には何があるのか? 考察していく。


あなたの番です 402号室の謎に迫る! イラスト/たけだあや


あなたの番で 榎本早苗(45)【木村多江】402号室

最新版:黒島メモ

 状況も変わってきたので、黒島メモをベースにした考察表を最新版に更新してみよう。

黒島メモ 黒島メモ(アップデート)

あなたの番です 黒島紗和(21)【西野七瀬】202号室

田宮の告白

 第8話で、田宮淳一郎(生瀬勝久:103号室)が交換殺人メモに何を書いたかを語った。殺したい紙には「こうのたかふみ」。田宮の銀行員時代の部下である。手塚菜奈(原田知世:302号室)が引いた紙だ。第1話の交換殺人メモを書くシーンで、田宮はただひとり三角形に折り、それを菜奈が引いたことを確認していた。引いた紙には「電車の席を譲らない人」と書いてあったと言う。

 「死んでいる人間の名が書かれている」という前提で「書いた紙」の欄を埋めるとすると、「浮田」と「管理人」がどこかに入る。手塚翔太(田中圭:302号室)の推理に準ずると、管理人が「浮田」、尾野が「管理人」と書いたとなり、「書いた紙」の欄は全て埋まる。


あなたの番ですあなたの番ですあなたの番です 田宮淳一郎(58)【生瀬勝久】103号室、手塚菜奈(49)【原田知世】302号室、手塚翔太(34)【田中圭】302号室

交換殺人メモについて嘘をついているのは誰か。

 翔太が、早苗と黒島紗和(西野七瀬:202号室)にどちらかが嘘をついているのではないかと詰め寄っていた。「ゴミの分別ができない人」「白紙」「電車の席を譲らない人」の3つを書いた人がいないという推論だ。

 確かに、この3つ(黒島と早苗と田宮の引いた紙)は怪しい。「どちらかが嘘をついている」のではなく、黒島と早苗と田宮の3人とも嘘をついているのではないか。

 黒島は、眼帯をしていたり、体の痣が映し出されていた。DVの彼氏がいることが匂わされ、暗く沈んでいた。だが、途中から急に明るくなり、怪我もなくなった。

 これは、DV彼氏がいなくなったからだろう。おそらく「殺された」。

 そう考えると、黒島は彼氏の名前を書き、さらに自分が引いた紙の人物を殺している可能性がある。だから、交換殺人メモについて「早川教授」「織田信長」と嘘をついているのではないか。


あなたの番です 手塚翔太(田中圭)の推理モードをどうとらえるべきか

嘘をついている早苗

 もちろん早苗も怪しい。翔太が、交換殺人メモについて早苗を疑った後、早苗と榎本正志(阪田マサノブ:402号室)が会話している。

 「そこまで言われて言い返さなかったの?」と正志。

 それに対して「何を言い返すの。嘘をついているのは本当なんだから」と早苗。

 正志は、その後、「嘘っていうな。嘘とはちがうだろ」「こっちはこっちで愛情だろ」と意味深なことを言い、早苗はそれにうなずく。

 「このままいろいろバレたら、おれたち家族の愛情があっちの夫婦に負けたみたいで苦しいわ」

 完全に、何か隠しているのだ。さらに、警察の神谷が、榎本課長にも内密に捜査していると菜奈に言っている。何かある。管理人室に榎本課長がいたこともある。

 また榎本正志は「たびたびラジオがうるさい」と言う。早苗が止めに行くのだが、そこにはラジオはなく、棚があるだけだ。その奥からラジオが聞こえてきている。隠し部屋があるようなのだ。

 さらに、榎本早苗は、夫の正志のことを「パパ」と呼ぶ。正志も「夫婦」と言わず「家族」と言っている。

隠し部屋にいるのは何者か

 以上を総合して想像してみる。

 榎本家には、隠し部屋がある。そして、そこに子供がいる。引きこもっている。

 次回予告で、翔太が榎本家で何かしようとしているシーンが映し出される。隠し部屋を開こうとしているようにみえる。そして、早苗が「だめーーー!」と絶叫しているのは、隠している子供を暴かれることに対して叫んでいるのではないか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」