ニュース
» 2019年06月13日 15時27分 公開

サービス終了間近の「テクテクテクテク」、後継作品を検討 データの引き継ぎ機能を示唆

引き継ぎ希望者に、サービス終了後の手順を案内しています。

[ねとらぼ]

 6月17日にサービス終了となるドワンゴのスマートフォン用ゲーム「テクテクテクテク」の運営事務局は、後継作品のリリースを目指していると発表しました。同作のプレイデータの一部を引き継ぐ、もしくはプレイ進度に応じて報酬を付与する機能を検討しているとしています。

テクテクテクテク」公式サイト

 「テクテクテクテク」は2018年11月29日にサービスを開始した、位置情報を使って日本全国でモンスターを倒しながら地図を塗りつぶしていくゲームです。しかし3月13日、「現在の課金規模では事業として成立しない」との理由で終了することを発表。プロデューサーの中村光一氏はコメントで、「今回の反省点を改善して、もっと楽しく快適にプレイできるように一新し、また、いつの日かテクテクを復活できるよう頑張ろうと思っております」と、後継作品のリリースに意欲を見せていました(関連記事)。

「テクテクテクテク」プレイ画面

 運営事務局は6月12日に公式Twitterで、「テクテクテクテク開発チームでは後継作品のリリースを目指しております」とアナウンス。引き継ぎを希望する人は、サービス終了後にアプリを起動して手順に沿って対応するよう呼び掛けています。ただし引き継げる内容は未定で、現段階ではデータの引き継ぎそのものを行わない(行えない)場合もあることも周知しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.