ニュース
» 2019年06月14日 20時00分 公開

「私の城へようこそ」貴族の親子ごっこを仕掛けてくる母の実録漫画 愉快な様子に「楽しそう」「本当に好き」

領地は駐車場。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 漫画家の並庭マチコ(@manga_m)さんがTwitterに投稿した「母の妄想についていけない話」が話題です。お母さんが仕掛けてくる「貴族の親子ごっこ」が楽しそうです。


貴族ごっこ 貴族の親子ごっこを仕掛けてくる母


 豪華なホテルを訪れた際には「私の城へようこそ」と城主のようにふるまったり、散歩に出かけようとした娘に「領地の視察ですか、姫?」と声をかけたり、メルヘンな妄想が止まらないお母さん。


貴族ごっこ シャラランセ母

 はたから見ているぶんには楽しそうですが、作者の並庭マチコさんは「アラサーに姫役はハードルが高い」とイマイチ乗り切れない様子。そんな娘を見かねてか、お母さんは「私、パート先の人に“姫”って呼ばれてるよ」とぶっちゃけます。「姫」と呼ばれたら「他国の姫」と呼び返し、世間話では「領地の近況」が話題になるのだとか。どういう職場?


貴族ごっこ 姫と呼ばれる母

 ところで妄想にたびたび登場する「領地」とはどれくらいの規模感なのでしょうか? 疑問に思った作者は、設定についてお母さんに尋ねます。


貴族ごっこ エアードレス母

 お母さんの返答は「プレハブから駐車場」と、予想に反したリアルな所有地でした。「どうせなら妄想でもっと広いことにしない?」と提案する娘に対し、「それは他国に失礼だから」と高貴な心を説くお母さん。たとえ妄想でも卑しくあってはいけないのですね!


貴族ごっこ 高貴な心を説く母

 漫画に対しTwitterでは「マチコさんのママ、本当に好き」「美しく気高く素晴らしくそしてラジカルでトンチキで素敵ですね!」といった感想が寄せられました。並庭マチコさんのTwitterには、普段からたびたびお母さんが登場(関連記事)。最新の投稿では、貴族から一転して「赤ちゃんプレイしてくるお母さん」も描かれています。



画像提供:並庭マチコ(@manga_m)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる