ニュース
» 2019年06月14日 14時20分 公開

モルゲッソヨ、金色になって宮崎空港で直立 Twitterで「なぜそこに」と衝撃走る

宮崎空港で例年開催されている国際現代彫刻展で展示中。

[ねとらぼ]

 ネットで「モルゲッソヨ」の名で親しまれているアート作品「Bullet Man(弾丸マン)」が、宮崎空港(宮崎県宮崎市)に展示されているとTwitterで注目を集めています。しかもボディがおなじみの銀色ではなく、金色になっている……!

モルゲッソヨ 金 宮崎 金のモルゲッソヨ……(画像提供:@everydayhighlowさん)

モルゲッソヨ 金 宮崎 2008年時のBullet Man(neolook.comより

 「Bullet Man」は韓国のアーティスト、キム・ジヒョンさんが制作している彫刻像シリーズ。頭部がすっぽり弾丸のようなヘルメットに覆われている、直立した男性の裸体……というインパクト抜群な作品です。

 2018年平昌冬季五輪の際、現地プレスセンターの前でこれが3体並んで展示されており、海外記者の間で“謎のオブジェ”として話題に。近くにいたボランティアスタッフたちにオブジェについて尋ねたところ「モルゲッソヨ(知らないです)」と答えた、と東京スポーツが報じたところ、ネット掲示板やSNSで「モルゲッソヨ」のあだ名で大人気となりました(関連記事1)。AA(アスキーアート)やイラストが次々と投稿され、2018年の「ネット流行語大賞」にノミネートされるまでに(関連記事2)。

モルゲッソヨ 金 宮崎 AA化されたモルゲッソヨ

モルゲッソヨ 金 宮崎 CGでノリノリで踊る動画まで作られた(画像提供:@CPUX4さん)

 そのモルゲッソヨが宮崎空港に、しかも金ピカになって来日している。6月13日、発見したTwitterユーザーのYakkunkunさん(@everydayhighlow)が写真とともに「宮崎空港にモルゲッソヨいた」と投稿したところ、「な、なぜ宮崎に?!」「なんで、そこに!!?」「ゴールデンモルゲッソヨ……静かな怒りをもつ超戦士」と驚きの声を集めながら拡散されました。


 同作は、6月9日から23日まで開催中の「30回記念展 2019宮崎国際現代彫刻・空港展」における出展作品「Golden Bullet Man」。キム・ジヒョンさんは宮崎国際現代彫刻・空港展に毎年出品している常連アーティストで、金のモルゲッソヨは今回に合わせた新作でした。なお2018年度はBullet Manを12体並べる「12 Bullet Man」という作品が展示されるなど、シリーズの国内展示は初めてではないそうです。

モルゲッソヨ 金 宮崎 神々しい(画像提供:@everydayhighlowさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた