ニュース
» 2019年06月17日 22時59分 公開

声優の松岡禎丞がギネス世界記録認定 「1人の声優によりモバイルゲームに提供されたせりふの最多数」

おめでとうございます!

[コンタケ,ねとらぼ]

 声優の松岡禎丞さんが、ギネス世界記録に認定されました。認定内容は「1人の声優によりモバイルゲームに提供されたせりふの最多数」で、提供したゲームは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜(ダンメモ)」です。




松岡禎丞 ギネス世界記録 ダンメモ 認定証を受け取る松岡さん

 「ダンメモ」は、テレビアニメ化もされたライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を原作としたアプリケーション。松岡禎丞さんは、主人公「ベル・クラネル」役で出演しています。

 今回のギネス記録は、リリース2周年を記念したイベント「ダンまちFES2019 〜TVアニメダンまちIIとダンメモ2周年がいっしょにイベントをするのは間違っているだろうか〜」の中で発表されたもの。イベント中にギネス公式認定員が登場し、松岡さんと「ダンメモ」に認定証が授与されました。認定数値は1万175ワード。


松岡禎丞 ギネス世界記録 ダンメモ イベントビジュアル
松岡禎丞 ギネス世界記録 ダンメモ

 授与される間に松岡さんは、「うそじゃないですよね?」といまだに信じられない様子で、受け取った後は「うれしいというか、本当に僕でいいのかという感じ」と気持ちを語りました。なお、1万ワードというのは、「松岡さんだけが演じるアニメで2クール分が放送できる量」ということです。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2 製作委員会

(C)WFS



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.