ニュース
» 2019年06月20日 14時37分 公開

マキタスポーツ、息子が先天性内反足の手術を終えたことを報告 ファンからは安堵の声「早くギプスが取れるといいね」

無事終わって良かった。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 4人の子の父であり俳優のマキタスポーツさんが6月19日、双子の“チビB”こと4歳になる息子が先天性内反足の手術を行ったことをInstagramで報告しました。

マキタスポーツ オフィス北野 家族 手術 双子 Instagram 術後、ギプス装着し横たわるチビB(画像はマキタスポーツInstagramから)

 18日に、「明日は頑張れ息子よ!の日」というエントリ名で、チビBが手術を控えていることをブログで明かしていたマキタさん。これまで対症療法は施してきたものの、根本的な治療をするため、この度メスを入れることになったいきさつを明かしつつ、慣れない相部屋での入院生活を送ることに「なんだか憂鬱な気分になる。もっとも一番不安なのは彼なのだろうが」と、心配した様子をつづっていました。

マキタスポーツ オフィス北野 家族 手術 双子 Instagram 生まれた当時の双子ちゃん。かわいい……!(画像はマキタスポーツInstagramから)

 手術は終了したようで、マキタさんは今後の療養生活に向け「頑張れ」とコメントを添え、大きなギプス姿で横たわるチビBの写真をアップ。次の投稿では元気にご飯を食べる姿も公開しており、その様子を「久しぶりのメシ。ムショ帰りの健さんがビールを飲むあのシーンのように」と故高倉健さんが映画「幸福の黄色いハンカチ」で見せた名演技に例え、愛息の“凱旋(がいせん)”に喜びが隠しきれない様子です。不安も飛んでいった!

マキタスポーツ オフィス北野 家族 手術 双子 Instagram 仕事前、双子ちゃんを保育園に連れて行っていることを報告するマキタさん(画像はマキタスポーツオフィシャルブログから)

 ネットでは手術を無事終えた息子の姿にファンから「よくがんばった!立派だぞっ!」「大変だっただろうに!」「しっかり食べて早くギプスが取れるといいね」と安堵の声が寄せられている他、「子供のこの姿はかわいそう」「入院は親にとって辛いものです」と心労重ねたマキタさんを気遣う言葉も散見されました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる