ニュース
» 2019年06月24日 15時30分 公開

松重豊が個人SNS閉鎖へ 免許証コピー提出も“本人認証”通らず 「辞めないでほしいです!」とファン悲しみ

なにか問題起きてたのかな……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優の松重豊さんが6月24日、今月末でTwitterアカウントを閉鎖することを発表。Twitter社から“認証済みバッジ”をもらえないことを理由として挙げています。同じ理由で、Instagramアカウントも閉鎖するとのことです。


松重豊 Twitter Instagram 閉鎖 本人認証 認証済みバッジ 松重さん

 「本人認証マーク、貰えないので、当Tweet今月末で閉鎖します」と6月いっぱいでのTwitterアカウントの閉鎖を発表し、6万人近いフォロワーに向けて「皆様フォローありがとね!!」と感謝をつづった松重さん。3月27日にTwitterを開始してから、5月末まで1日も欠かさずツイートしていた松重さんでしたが、「2ヶ月連日Twitterで呟いてみて、本人のアカウントである認証、これが大切なんだな、実は。方法を探ります。暫く休みます」とやはり認証済みバッジに関するツイートを最後に、約3週間も更新が止まっている状態でした。


 認証済みバッジとは、Twitter社の判断のもと芸能人やスポーツ選手、政治家など著名人のアカウントに付与されるもので、“偽アカウントとの差別化”に効果的とされています。Twitter社のヘルプページには、「関心を集めるアカウントであると判断された場合に、アカウントは認証を受けます」「音楽、演劇、ファッション、政府、政治、宗教、ジャーナリズム、メディア、スポーツ、ビジネス、その他の注目分野の利用者によって管理されているアカウントが対象」と明記されており、松重さんの知名度や影響力を考えれば問題なく付与されるようにも思えます。

 しかし、Twitter社のヘルプページをよく見てみると、「認証済みアカウントプログラムは現在、保留中です。新規のリクエストは受け付けておりません」と新規の認証済みバッジ付与を停止しているとの注意書きが。もし松重さんが抱えている問題が時間によって解決するならば、多くのファンのためにもアカウントの継続をお願いしたいところですね。

松重豊 Twitter Instagram 閉鎖 本人認証 認証済みバッジ 「新規のリクエストは受け付けておりません」(画像はTwitterから)

 またInstagramアカウントも、同じく6月末での閉鎖を発表した松重さん。こちらも同様の理由となっており、「免許証のコピーまで提出しても、本人であると認められず。やむなく今月末で閉店します。皆様フォローありがとう!!」と本人認証に苦心したことがうがかえる言葉を残しています。

 ファンからは、「ツイート楽しく拝見してました。辞めないでほしいです!」「寂しいです! 残念です!」「えー!!!! 嫌です やめないでぇぇぇ」など悲しみの声が続々。「もう少し様子見ていただくのはダメですか?」「エンケンさんも、光石研さんも(認証バッジが)付いていませんよ!! やめないでください」など説得を試みる人も多く見られました。

松重豊 Twitter Instagram 閉鎖 本人認証 認証済みバッジ 免許証のコピーまで提出したという松重さん(画像は松重豊Instagramから)


関連キーワード

Twitter | 認証 | 閉鎖 | Instagram | SNS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.