ニュース
» 2019年06月25日 12時41分 公開

「おまえを軽蔑する!」「もう亮じゃない!」 ロンブー淳、謹慎処分の相方・亮を叱責 初めての“うそ”にショック隠せず

亮さんの言葉を信じていた淳さん。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが6月25日、詐欺グループと事務所を通さない“闇営業”を行ったとして謹慎処分となった相方の田村亮さんについてTwitterでコメントを発表。亮さんは騒動中、詐欺グループからギャラを受け取っていないと主張していたいきさつもあり、24日に発表された謝罪文の中で「世間の皆様に虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます」と保身のためにうそをついてたことを告白しています。


ロンブー 田村亮 闇営業 ギャラ 金銭 吉本興業 詐欺グループ 反社会的勢力 田村淳 ロンドンブーツ1号2号 謹慎処分となった亮さん(画像は田村亮Instagramから)

 吉本興業は24日、詐欺グループとの闇営業で金銭を受領した芸人11人の活動停止、謹慎処分を発表(関連記事)。淳さんは同騒動が問題になった6月初旬、「(亮さんは)ギャラなどは一切、一切受け取ってないと言っています。僕は亮の言葉を信じたいと思います。亮は今まで僕に一切うそをついたことがないです」と亮さんを全面的に信じる姿勢を示していました。


 今回の投稿で淳さんは、「実はギャラをもらってましたと…亮から聞かされました…ショックでした…」と亮さんのうそに傷心したことを明かしており、「知らなかったとはいえ、詐欺集団のパーティーに出て、被害者からだまし取ったお金で払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせずうそをついて、このままで平気なのか! おまえを軽蔑する! 世間の皆さま、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ!」と怒りに任せて叱責(しっせき)したことを告白。

 その後も、「昔の正直者で真っすぐなところがなくなったらもう亮じゃない!」「相方にうそをつかれた事が本当にショックでした」など怒りと悲しみが入り交じった言葉を残しており、「皆さま、どうか亮に厳しい目を向けてください! 反省してるかどうか? 行動、言動、全てに厳しい目を向けてください。僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います」とファンに呼びかけています。最後には、「しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と今後のコンビ活動については前向きな姿勢であることも明かしていました。

ロンブー 田村亮 闇営業 ギャラ 金銭 吉本興業 詐欺グループ 反社会的勢力 住谷杏奈 レイザーラモンHG レイザーラモンHGさんの妻・住谷杏奈さんもコメント発表。写真は夫婦ショット(画像は住谷杏奈Instagramから)

 また、同じく謹慎処分となったレイザーラモンHGさんの妻でタレントの住谷杏奈さんは、「この度は主人の一連の報道でお騒がせしてしまい申し訳ございません」とInstagramに謝罪文を掲載。「主人にはこの謹慎の期間を意味のある時間にしてもらいたく思います。いま一度、人様の前に立たせていただく自覚を持ち、置かれている立場をあらためて考える期間になるよう妻として務めて参りたいと思います」と真摯(しんし)にコメントしています。

 一方で相方のレイザーラモンRGさんは、我が道をまい進。HGさんについて直接触れてはいないものの、「こうなったからにはあるある歌いまくるしかない!」と自身の配信番組を告知したり、「こうなったからには講談けいこしまくるしかない!」と講談ライブを告知したり、「こんなことになってしまうだいぶ前に取材してもらった記事!」と過去の取材記事を紹介していました。




ロンブー 田村亮 闇営業 ギャラ 金銭 吉本興業 詐欺グループ 反社会的勢力 レイザーラモンRG レイザーラモンHG RGさんとHGさん(画像はレイザーラモンHG Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.