ニュース
» 2019年06月27日 12時50分 公開

「とっても緊張」「夢のような時間」 加護亜依&辻希美、13年ぶりの「W」テレビ復活を笑顔で振り返る

うれしすぎた。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元モーニング娘。の加護亜依さん、辻希美さんが6月27日、アイドルユニット「W(ダブルユー)」として生出演した音楽番組「テレ東音楽祭2019」を振り返ってSNSを更新。13年ぶりの地上波共演に、ファンからは「この日を本当に待ってました」「絶対泣くと思ったけど案の定泣きました!」など大きな反響が寄せられています。

加護亜依 辻希美 ダブルユー W テレ東音楽祭 ロボキッス 復活 インスタ 番組出演を終えたW(画像は加護亜依Instagramから)

 13年ぶりに「W」としてテレビ出演した2人は、番組登場から息の合ったトークを披露した他、モーニング娘。のオーディション時代のお宝映像に赤面する一幕も。注目のステージでは、2004年にカバーしたWinkの名曲「淋しい熱帯魚」、2005年にリリースしたWの代表曲「ロボキッス」を現役時代と変わらぬ歌声とダンスで披露しました。

 加護さんはInstagramで、「昨日はありがとうございました とっても緊張したぁ」と久々のユニット出演を振り返りながら、辻さんと笑顔を浮かべた2ショットを公開。辻さんはブログで、「夢のような時間で 最っっっ高〜に楽しかったです」「出る前はめっちゃ緊張していたのに『あいぼんが一緒』っていう事で凄く安心して本番を終える事が出来ました」など加護さんとの信頼関係をうかがわせた他、「また2人でダブルユーとして皆さまの前に立てるように日々頑張って行きたいと思います」と再復活に向けた言葉も残しています。

加護亜依 辻希美 ダブルユー W テレ東音楽祭 ロボキッス 復活 ブログ 青春がよみがえる2ショット(画像は辻希美オフィシャルブログから)

 ファンからは、「最初の挨拶から号泣でした」「素敵すぎて泣いちゃった」「私の青春の全てが詰まってて、最っっっ高でした」「幼稚園の頃からの憧れでわたしの永遠のアイドルです」「私の心の中にはずっとダブルユーがいるんだなと痛感したよ」「また二人が歌番組とかでご活躍されるの楽しみにしてます」など熱い思いがこもったコメントが多く寄せられました。

加護亜依 辻希美 ダブルユー W テレ東音楽祭 ロボキッス 復活 ブログ Wは永遠(画像は辻希美Instagramグから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.