ニュース
» 2019年06月27日 17時55分 公開

「トイ・ストーリー4」監督、新作への“プレッシャー”に言及 唐沢寿明&所ジョージはウッディ&バズに似ている? (1/2)

ジョシュ・クーリー監督と、プロデューサーのマーク・ニールセンが来日。

[のとほのか,ねとらぼ]

 映画「トイ・ストーリー」シリーズ最新作となる「トイ・ストーリー4」が7月12日に公開されます。6月27日には、監督のジョシュ・クーリー、プロデューサーのマーク・ニールセンが来日したことに合わせてスペシャルイベントが都内で開催され、日本語吹き替えを務めた唐沢寿明さん(ウッディ)、所ジョージさん(バズ)、竜星涼さん(フォーキー)、日本語吹き替え主題歌を務めたダイアモンドユカイさん(正式名称は「ダイアモンド」と「ユカイ」の間に六芒星)も登壇し、過去3作を経て、今作が語るべき物語についてトークが繰り広げられました。

トイ・ストーリー4 ディズニー ピクサー ジョシュ・クーリー マーク・ニールセン 唐沢寿明 所ジョージ 竜星涼 ダイアモンドユカイ (左から)ユカイさん、所さん、マーク・ニールセン、ジョシュ・クーリー、唐沢さん、竜星さん

 “完璧な結末”を迎えていた「トイ・ストーリー3」の“その後”を描いたきっかけについて監督は、「過去3作は素晴らしいストーリーで、『トイ・ストーリー3』がシリーズの最後だとみんな思っていた。しかし、よく見ると3はウッディとアンディの関係が終わっただけで、ウッディについてはまだ語るべきことがあると気付いたんだ。まだまだウッディはいろいろできると分かったときは非常にワクワクしたよ」とコメント。

 一方で、同シリーズのファンの1人でもあると前置きした上で、「絶対にこの映画をダメなものにしてはいけないと自分自身にプレッシャーをかけていた。私たちが愛しているキャラクターをなるべくベストに描きたい気持ちがあったからね」と語っており、長年愛され続けるアニメーションの新作を手掛ける重圧もあったようです。

トイ・ストーリー4 ディズニー ピクサー ジョシュ・クーリー マーク・ニールセン 唐沢寿明 所ジョージ 竜星涼 ダイアモンドユカイ 「トイ・ストーリー」1、2作目をピクサーに入る前から見ていたというクーリー監督
トイ・ストーリー4 ディズニー ピクサー ジョシュ・クーリー マーク・ニールセン 唐沢寿明 所ジョージ 竜星涼 ダイアモンドユカイ 「トイ・ストーリー」のスニーカーで来日。かわいい

 また、今作の新キャラクター、フォーキーについては「捨てられる運命しかないと思っていたが、2つめの目標を見つけたフォーキーは、他のキャラクターの鏡になっている」と言及。「ウッディは、ボニーの家に移って、新しい目標を見つけようとしている。ギャビーギャビーは本当の目的が果たせなくて悩んでいる。ボーはこれまでの生き方、考え方を変えてきた。みんなもう一つの目的を見つけようと葛藤しているんだ。フォーキーは彼らを代表しているといえる」と“物語の鍵”を明かしました。

トイ・ストーリー4 ディズニー ピクサー ジョシュ・クーリー マーク・ニールセン 唐沢寿明 所ジョージ 竜星涼 ダイアモンドユカイ 自分はゴミだと思っているフォーキー (C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.