ニュース
» 2019年06月27日 18時13分 公開

キティさんのハリウッド映画に頼もしい援軍 期待の脚本家リンジー・ビア氏が参戦

それでどんな映画になるんです?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 サンリオは、ハローキティ&サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家が、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」(Known Universe)のリンジー・ビア(Lindsey Beer)氏に決定したと発表しました。

ハローキティ ハリウッド ハリウッド映画になるキティさん

 この映画は「ロード・オブ・ザ・リング」を手掛けたニュー・ライン・シネマと映画製作プロダクションのフリン・ピクチャーが製作を進める期待作。配給は米ワーナー・ブラザース映画が担当します(関連記事)。

 今回製作チームに加わったノウン・ユニバースは、リンジー・ビア、ニコール・パールマン(Nicole Perlman)、ジェニーバ・ロバートソン=ドワレット(Geneva Robertson-Dworet)の3人が2018年に共同設立した、ハリウッドで話題のプロダクション。

 パールマンとロバートソン=ドワレットは、世界的な大ヒット作品「キャプテン・マーベル」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「名探偵ピカチュウ」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」などの原案・脚本を手掛けています。

 リンジー・ビアがこれまで携わってきたのは「トランスフォーマー/最後の騎士王」「ゴジラVSコング(仮題)」「Masters of The Universe(原題)」など。最近では「シエラ・バージェスはルーザー」の脚本やエグゼクティブ・プロデュースや「The Magic Order(原題)」のショーランナー、脚本、エグゼクティブ・プロデュースを務めています。

ハローキティ ハリウッド 脚本に決定したリンジー・ビア氏

 同作は企画開発中ですが、全世界の大人から子供まで男女を問わず楽しめる作品を目指しているとのこと。実写なのか、アニメなのか、CGなのか、作品の形式もまだ発表されていません。

(C)1976, 2019 SANRIO CO.,LTD.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.