ニュース
» 2019年06月28日 17時22分 公開

「俺はぁぁぁ! ここのぉぉぉ! 王だ!」 藤原竜也、“本領発揮”しすぎた演技披露 「Diner ダイナー」メイキングで

さすが藤原さん。

[のとほのか,ねとらぼ]

 俳優の藤原竜也さんが主演を務める映画「Diner ダイナー」のメイキング映像が公開され、予告編でインパクト大だったせりふ「俺はここの王だ!」を藤原さんが連発しています。本領発揮。


 平山夢明さんの小説を実写映画化した同作は、全員“殺し屋”の会員制ダイナー(食堂)を舞台に、天才シェフのボンベロ(藤原さん)やウエイトレス、店にやってくる殺し屋たちの姿を描いたもの。予告編では、監督の蜷川実花さんによる色彩豊かな映像美が印象的な他、藤原さんの「俺はぁぁぁぁぁ! ここのぉぉぉぉぉ! 王だ!」というせりふが「初っ端からビブラートが凄い」「癖強いけど引き込まれる感じの演技やっぱさすが!」と話題を集めていました。


藤原竜也 ダイナー 俺はここの王だ 藤原さんの本領発揮 (C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会

 メイキングでは、藤原さんがさまざまなパターンの「俺はここの王だ!」を連呼。静かに淡々と読み上げたものや力強く叫んだものなど1つのせりふにいろいろなアレンジを加える姿はさすが役者といったすごみを感じさせますが、最終的には「お〜↑れは〜↑ここの〜↑」とミュージカル感漂う斬新なパターンのものまで飛び出し、藤原さんも思わず笑ってしまっています。

藤原竜也 ダイナー 俺はここの王だ 自身の演技に思わず笑う藤原さん(画像はYouTubeから)

 藤原さんの“本領発揮”ともいえるインパクト大なせりふにネットでは、「オペラ風に言ってるのが面白かった」「謎のライオンキング感」と引き込まれる人が多い様子。蜷川監督も「もっと変わったパターンをやってみようかとか、あと一つなにか足すとどうなるんだろうと欲張りながら撮影をしているうちに、あんなすごいのが出てきて」と圧倒されており、最終的には「一番振り切れてるものを使ってる」とのことです。

藤原竜也 ダイナー 俺はここの王だ 天才シェフのボンベロを演じる (C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.