ニュース
» 2019年06月29日 18時50分 公開

「まさかの本人」 藤木直人、「なつぞら」の視聴者投稿アニメに選ばれ喜び ネットで注目集める

かわいらしい手書きのイラストを投稿。

[のとほのか,ねとらぼ]

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のエンディングで流れている視聴者投稿アニメ「なつぞら アニメーション」に、同作に出演する藤木直人さんの作品が公開され、ネットがざわついています。

藤木直人 なつぞら 柴田剛男 アニメーション ヒロインの父親の戦友・柴田剛男役を務める藤木さん(画像は「なつぞら」公式サイトから)

 同作がアニメーションを題材としていることから、番組のエンディングでは視聴者が作成したアニメーションを日替わりで紹介。6月29日の第78回では、同作で、ヒロイン・なつ(広瀬すずさん)の父親の戦友である柴田剛男役を務める藤木さんの名前が表示され、ネットでは、「最後の投稿アニメの東京都 藤木直人って、、、柴田家のお父さん?」「本当に本人なのか!?」など驚きの声があがっていました。

 「なつよ、ここが十勝だ」のタイトルで、手書きのかわいらしいイラストが紹介された藤木さん。その後、「なつぞら」公式Twitterが本人による投稿だと報告しており、藤木さんの公式Twitterでは「本人自作のアニメーションが 選ばれましたー!! ありがとうございます!!」と喜びのコメントをつづっていました。なお、藤木さんの作品は「なつぞら アニメーション」作品ギャラリーで確認できます。

藤木直人 なつぞら 柴田剛男 アニメーション 藤木さんの作品(画像は「なつぞら」公式サイトから)


 ネットでは、「朝からびっくり。 まさかの本人(笑)」「あれ、本当に藤木直人さんご本人作だったんだ!」「東京都の藤木直人さん、インパクト強すぎ!」といったコメントが寄せられており、ざわついています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.