ニュース
» 2019年07月01日 11時19分 公開

「電気グルーヴ」石野卓球 ソニー・ミュージックアーティスツとの契約解除

4月には「もう事務所は辞める」「瀧もいないし」と退社の意向を示したこともありました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 ソニー・ミュージックアーティスツ(以下、SMA)が7月1日、所属ミュージシャンである「電気グルーヴ」の石野卓球さんとのマネジメント契約を終了したと発表しました。


 ソニー・ミュージックアーティスツのWebサイトでは、「株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、2019年6月30日をもって所属ミュージシャン 石野卓球とのマネジメント契約を終了いたしました」との文言が掲載。同様のお知らせは、電気グルーヴの公式サイトにも掲載されています。

 コカインを摂取したとして逮捕・起訴された相方のピエール瀧被告は、起訴直後の4月2日にSMAとの契約を解除されており、同月18日には石野さんがTwitterで「もう事務所は辞める」「瀧もいないし」と退社の意向を示したこともありました。

電気グルーヴ 石野卓球 ピエール瀧 ソニー SONY CD 電気グルーヴの2人(画像は石野卓球Instagramから)

関連キーワード

ソニー | 音楽 | Instagram | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.