ニュース
» 2019年07月09日 13時30分 公開

ラプラスが「みやぎ応援ポケモン」として初仕事 ラプラス型ボートで湖をなみのり!

みちのく杜の湖畔公園、花山青少年旅行村で開催。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 2018年12月より「みやぎ応援ポケモン」に就任したラプラスが、宮城県内の湖にサイクルボートとして登場します。ボートに乗れるのは「みちのく杜の湖畔公園」と「花山青少年旅行村」の2カ所。


ラプラスボート ラプラスに乗って

ラプラスボート


 「○○応援ポケモン」は、株式会社ポケモンと地方自治体による共同観光プロジェクト。現在までに1道5県で実施されており、全国から注目を集めています。今年5月には岩手県のイシツブテきぐるみが「足が透過している」と大きな話題を生みました(関連記事)。


ラプラスボートラプラスボート

 「みやぎ応援ポケモン」のラプラスは、得意のなみのりで夏を盛り上げます。みちのく杜の湖畔公園では7月21日から、花山青少年旅行村では8月3日からラプラスボートを設置。定員3人の足こぎ式ボートとなっており、大人から子どもまで楽しく湖を遊覧できそうです。あわせて7月10日からは市民プールなど計16箇所にラプラス型の水上遊具も設置されます。

 宮城県×ラプラスの観光プロジェクトは今年10月から本格始動。今回のラプラスボートは本編に向けたプレキャンペーンという位置付けのようです。秋にはどんな企画で宮城を盛り上げてくれるのか、ラプラスの背中に乗って楽しみに待ちましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.