ニュース
» 2019年07月11日 18時45分 公開

2019年夏アニメ注目度調査第1週目! 「事件簿アニメ」が「シンフォギア」を抜いて2位に

「あんスタ」は1位をキープ。

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]

夏アニメ放送開始第1週目! 全タイトルは出そろわず

 7月も2週目に入り、多くの夏アニメの第1話が放送されました。まだ放送をこれからに控えている作品もありますが、この1週間Twitter上で最も盛り上がったのはどのアニメだったのでしょうか。調べてみました。

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第1週目:7月3日〜7月9日版」の調査概要

 プラスアルファ・コンサルティングが提供する、SNS(ブログ・Twitter)やアンケートをテキストマイニングにより分析するSaaS型ツール「見える化エンジン」を利用して調査。

調査期間 2019年7月3日〜7月9日
調査対象 Twitter
調査件数 6万7925(10% サンプリング)
調査キーワード 夏アニメ公式ハッシュタグ
調査方法 対象期間のTweetを「見える化エンジン」によるテキストマイニングにより分析
備考 実数に近づけるため件数を100%に補正

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第1週目:7月3日〜7月9日版」の調査結果

公式ハッシュタグ別注目度ランキング

順位 タイトル ハッシュタグ TW数 割合
1 あんさんぶるスターズ! #あんスタ 73,570 17.44%
2 ロード・エルメロイII世の事件簿 #事件簿アニメ 47,090 11.16%
3 戦姫絶唱シンフォギアXV #symphogear 38,270 9.07%
4 ウルトラマンタイガ #ウルトラマンタイガ 33,080 7.84%
5 からかい上手の高木さん #高木さんめ 26,890 6.37%
6 炎炎ノ消防隊 #炎炎ノ消防隊 14,440 3.42%
7 ダンベル何キロ持てる? #ダンベル 13,540 3.21%
8 彼方のアストラ #astra_anime 13,460 3.19%
9 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #danmachi 8,410 1.99%
10 Re:ステージ! ドリームデイズ♪ #リステDD 8,160 1.93%

上位5位分のツイート数を時系列で見てみた(2週間分)

上位5位のトレンドグラフ ※今回の本記事の集計期間は1週間ですが、上記グラフは2週間分の動きになっています

 今回も1位は「あんさんぶるスターズ」(あんスタ)でした。ただし、6月ほどダントツというほどでなく、他作品も盛り上がってきているのが見て取れます。

 注目すべきは、2位と3位。前回2位の「戦姫絶唱シンフォギアXV」(シンフォギア)は3位に、前回3位の「ロード・エルメロイII世の事件簿」(事件簿アニメ)、2位になりました。前回は「あんスタ」と「シンフォギア」がどちらも頭一つ抜けていたことを考えると、「事件簿アニメ」の伸びは圧巻の一言。前回4位だった「からかい上手の高木さん」と5位だった「ウルトラマンタイガ」も入れ替わりました。


1位 「あんさんぶるスターズ!」の盛り上がり

 「あんスタ」では6月に引き続き、公式によるカウントダウンキャラクター紹介ツイートが多くリツイートされ盛り上がりで1位となりました。放送が始まったため、来週以降も現在のペースを保てるかが見どころとなりそうです。


2位 「ロード・エルメロイII世の事件簿」の盛り上がり

 「事件簿アニメ」では、「Fate/Apocrypha」作者の東出祐一郎さんによる感想や、原作者の三田誠さんによる「絵コンテから、童貞に興味持つライネスは力入ってたんですよね」というパワーある解説が拡散されていました。公式からポンポン飛び出すパワーワード。


3位 「戦姫絶唱シンフォギアXV」の盛り上がり

 「シンフォギア」では、原作者の金子彰史さんと上松範康さんによる熱い思いをつづったツイートが拡散され今回も上位に。また、ミラアルク役の愛美さんによる放送スタートの告知などが盛り上がりを先導しました。


4位 NEW!「ウルトラマンタイガ」の盛り上がり


5位 「からかい上手の高木さん」の盛り上がり


まとめ

 一見少し順位が入れ替わっただけのように見えますが、6月時点では盛り上がりに差があった「シンフォギア」と「事件簿アニメ」が入れ替わったのは大きな変動といえそうです。前評判の高い「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」もこれから第1話が放送されるため、次週の盛り上がりは特に注目です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.