ニュース
» 2019年07月11日 20時30分 公開

やっぱり文句なしのかっこよさ!! 「SLやまぐち号」の40周年記念イベントが開催 8月1日盛り上がり必至 (1/2)

デゴイチとシゴナナ貴婦人! 魂ゆさぶるスゲーお姿。

[鶴原早恵子,ねとらぼ]

 JR山口線を走る蒸気機関車(SL)「SLやまぐち号」が、2019年8月1日に運行40周年を迎えます。これを記念して新山口駅と津和野駅、やまぐち号車内で記念イベントが開かれます。

SLやまぐち号 SLやまぐち号。当日は「D51形」が走行します (写真:(c)山口線SL運行対策協議会)

 SLやまぐち号は、JR西日本山口線の新山口駅(山口県山口市)から津和野駅(島根県津和野町)を運行する2種のSLの愛称。1つは貴婦人、シゴナナの愛称を持つ美しい車体が特徴の「C57形1号機」(昭和12年製造)、もう1つはデゴイチの愛称で知られる大型機関車「D51形200号機」(昭和13年製造)です。普段はSL1台が客車5台をけん引して運行しますが、この2台を連結して走らせる大迫力の「重連運転」が行われる日もあるそうです。

 このSLやまぐち号の運行40周年記念運行は、機関車に赤い特別ナンバープレートと以前から使われているヘッドマークを、客車には運行を開始した1979年当時に使われていた「12系客車」に取り付けられていたテールマークを取り付けます。

SLやまぐち号 レトロな客車も見どころの一つ (写真:(c)山口線SL運行対策協議会)

 うぉぉ、令和から昭和へタイムスリップ! 運行開始当時に近い姿が再現される様子は見逃せませんね。

ご当地キャラが来る記念出発式や車内イベントも

 新山口駅では10時から記念出発式がスタート。1日こども駅長と車掌の任命、地元の小郡幼稚園の皆さんの合唱などが行われます。

 そして10時50分に出発します。こども駅長親子と新山口駅駅長が合図を送るほか、地元の皆さん、ご当地キャラクターの「おごりん」「ちょるる」のお見送りも。駅ではSLやまぐち号の40年の歩みをテーマにしたパネル展示も行います。

 到着駅の津和野駅でも、津和野のご当地キャラクター「つわみん」がお出迎えしてくれます。

沿線のご当地キャラクター 沿線のご当地キャラクターも登場

 SLやまぐち号に乗れば、車内に置かれた40周年記念ボードで記念撮影が可能。SLアテンダントさんが記念写真撮影を手伝ってくれます。さらに乗車記念缶バッジと記念乗車証ももらえます。11月24日まで車内に記念スタンプ台も設置されます。

 駅や車内はもちろん、沿線でも盛大に40周年を祝う1日になりそうですね。

SLやまぐち号 「貴婦人」C57もかっこいい……!(写真:(c)山口線SL運行対策協議会)
SLやまぐち号 マナーを守って撮影しましょう!

鶴原早恵子

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.