ニュース
» 2019年07月12日 11時46分 公開

YouTuberカジサック、チャンネル登録者数100万人突破で号泣 生配信で声を震わせ感謝伝える

おめでとうございます!

[のとほのか,ねとらぼ]

 芸人引退をかけてYouTuber・カジサックとして活躍していたお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太さんのYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」の登録者数が7月11日、目標の100万人を突破。同日の0時30分からは生配信が行われ、感謝の思いを伝えました。


 カジサックさんは2018年10月に、2019年末までにチャンネルの登録者数が100万人に到達しなかった場合、芸人を引退するという決意のもとカジサックの部屋を開設。以降、人気YouTuberや他の芸人とのコラボや家族が出演する動画を精力的にアップし、6月28日には、登録者数90万人を記念して相方である西野亮廣さんも登場し話題を集め、期限より約半年早く目標を達成しました。

カジサック キンコン梶原 梶原雄太 引退 芸人 ヨメサック ヤスタケ 開設した当初の梶原さん(画像はYouTubeから)


 深夜に行われた生配信では、冒頭から感極まった様子のカジサックさんは「100万人登録突破、ありがとうございます!」とコメント。チャンネル開設当初を振り返り、不安だった思いを吐露しつつも、ともに動画を作り上げたチームカジサックを始め、出演者や家族、視聴者へ「人があっての僕」と感謝の思いを伝えました。

 続けて、チームカジサックのメンバーへ直接自身の思いを伝えたカジサックさん。チャンネル開設当初からともに歩んできただけに号泣するトンボさんとは、熱い抱擁を交わしており、カメラマンのヤスタケさんには声を震わせながら感謝を伝えました。配信を見ていたという妻のヨメサックさんへも電話で「大好きです!」(カジサックさん)「私も大好きだよ」(ヨメサックさん)と仲睦まじい様子を見せていました。

カジサック キンコン梶原 梶原雄太 引退 芸人 ヨメサック ヤスタケ 感謝の思いを伝えました(画像はYouTubeから)
カジサック キンコン梶原 梶原雄太 引退 芸人 ヨメサック ヤスタケ 号泣するヤスタケさんとカジサックさん(画像はYouTubeから)

 終盤には“サックし”として準レギュラー並みに出演していたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんも電話で出演。感動的なムードに包まれる中堤下さんは、「なにみんなカッコつけてしんみりしてるの?」と笑いを誘いつつ、2017年に2度の交通事故を起こし謹慎し、復帰初のメディア出演をさせてくれたカジサックさんへ感謝を伝えました。

 西野さんも12日にブログを更新し、「応援してくださったファンの皆様、そして裏で梶原君を支えてくださったスタッフの皆様に感謝します」とコメント。「梶原君は、YouTubeチャンネル立ち上げ当初、『俺、たぶん、YouTube向いてる』と自分で言っていましたが、その通りだと思いました」と胸のうちをつづっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.