ニュース
» 2019年07月13日 14時23分 公開

声優・速水奨と野津山幸宏が漫才コンビ結成で「M-1」出場! イケボ漫才に期待の声

あのイケボで漫才だと……?

[音子,ねとらぼ]

 声優の速水奨さんと野津山幸宏さんがコンビ「ラッシュスタイル」として、12月に開催される「M-1グランプリ」に出場することが明らかになりました。これを受け、ネットでは一時「速水さん」がTwitterトレンド1位となるなど反響を呼んでいます。


速水奨 野津山幸宏 M-1グランプリ M-1グランプリコンビ情報ページ。あの速水奨?とネットでは驚きを隠せない反応が続々(画像は「M-1グランプリ」公式サイトから)

 声優デビュー40周年を迎える速水さんは、男性声優12人によるキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の神宮寺寂雷役やアニメ「銀魂」の星海坊主役などで知られる低音ボイスが魅力のベテラン。野津山さんは同じく「ヒプノシスマイク」有栖川帝統役で一躍有名になった若手声優です。同じ事務所に所属する2人は、2019年の元日に所属事務所の名をコンビ名として結成。2018年秋に行われた事務所の新人発表会で、漫才をやりたいと申し出た野津山さんに応える形で速水さんが相方となり、ネタを披露したのがきっかけでした。

トレンド1位 ツイッター 速水奨 M-1グランプリ トレンド1位に速水さんとは何事?

 「M-1グランプリ」公式サイトによると、2人は9月1日に新宿シアターモリエールの舞台で第1回戦に挑戦。速水さんと野津山さんはそれぞれ自身のTwitterで「本気と書いてマジと読む♪」「やったるでぇ〜」と意気込みをツイートしています。


 ネットでは「あのイケボで漫才? 内容が入ってくるのか?」「速水さんがボケなのだろう、きっと」「重低音ボイスのレジェンドが一体何を・・・」「マイクを持ち替えるんですね!」など少々複雑ながらも期待感にあふれた声があふれています。ヒプノシスマイクで速水さんは麻天狼(まてんろう)のメンバーとして、野津山さんはFling Posse(フリング ポッセ)のメンバーとして普段はバトルを繰り広げる間柄。そのため、「寂雷と帝統がネタをするとか胸熱」といった声もみられます。

ヒプノシスマイク 速水奨 神宮寺寂雷 速水さん演じる神宮寺寂雷(画像はヒプノシスマイク公式サイトから)
ヒプノシスマイク 野津山幸宏 有栖川帝統 野津山さん演じる有栖川帝統(画像はヒプノシスマイク公式サイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン