ニュース
» 2019年07月15日 15時30分 公開

これはネコ? それともニシキヘビ……? 思いっきり伸びた猫ちゃんにニシキヘビ疑惑が浮上

ニャシキヘビ……?

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された猫ちゃんの写真が、ニシキヘビっぽく見えると話題になっています。



 「#伸びる猫」というハッシュタグとともに投稿されたのは、びよーんと長く伸びながら寝ころんでいる1匹の猫ちゃんの写真です。


Cannelleさん とってもキレイな毛並みです

 美しい模様が入った光沢のある毛並みに思わずほれぼれしてしまいますが……飼い主さんのコメント通り、胴体だけ見るとなぜかとってもニシキヘビっぽく見えてきます。


Cannelleさんアップ 少し接近させて頂きましょう

Cannelleさんさらにアップ 体をアップにするとさらにヘビっぽい……!?

 こちらの猫ちゃんの名前は「Cannelle」さん、1歳になるベンガルの男の子です。いつもは至って普通の猫ちゃんなのですが、全力で伸びるとやけに長くてニシキヘビに見える体の持ち主です。ベンガルならではのつやつやの毛並みや光沢が、爬虫類っぽく見えるのかもしれませんね。

 Cannelleさんのニシキヘビっぽさにツイートは1万RT、3万いいねを超え「ニャシキヘビだ……」「長っ」「うちにもヘビがいます」といったコメントが寄せられています。






 Cannelleさんは飼い主さんと11歳のダップー(ミニチュアダックスフント×トイプードル)の男の子、「Toffee」さんと一緒に暮らしています。2匹の様子はInstagramで見られますよ。





 ちなみに、2匹の飼い主であるTrueStyleLab.(@Truestylelab)さんは以前、「リアルすぎる羊毛フェルト製のオオカミ」でも話題になった羊毛フェルト作家さんです。Twitterには羊毛フェルトで作られる、リアルな作品の制作動画や完成品の写真が投稿されていますよ。



画像提供: TrueStyleLab. / Wool Sculpture(@Truestylelab)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた