ニュース
» 2019年07月17日 17時00分 公開

威圧感のある鋭いフェイス ヤマハ「YZF-R1」「R1M」をマイナーチェンジ、カウルや電子制御システムなど刷新 (1/2)

シャープな印象を与える「R1」「R1M」の2020年モデルです

[haruYasy.,ねとらぼ]

ヤマハ発動機は2019年7月17日、998cc直4エンジンを搭載したスーパースポーツ「YZF-R1」「YZF-R1M」のマイナーチェンジを発表しました。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1」ディープパープリッシュブルーメタリック

 YZF-R1は1998年に初代モデルが発売された大型バイクで、ヤマハ発動機のスポーツバイクにおけるフラッグシップに位置付けられています。今回は基本モデルとなる「R1」と、カウルのカーボン化などを図った上級モデル「R1M」がマイナーチェンジの対象となっています。

 エンジンはEU5排ガス規制に適合させつつ、現行モデルと同等の出力を維持。新型シリンダーヘッド、新型インジェクターを採用して、燃焼室とスロットルバルブの距離を短縮することで燃焼効率を向上させ、低回転域から中回転域における燃焼速度を最適化しています。また、バルブの挙動を左右するフィンガーロッカーアームも刷新して、「レースユースでのさらなる高回転化を見据えた限界性能の底上げ」が図られています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル
ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル

 フロントカウルは鋭く威圧感のある新デザインに変更。現行モデルと比べて5.3%も空気抵抗特性を向上しているそうで、新しいLEDデュアルヘッドライトはLowビーム時の照射性(範囲)が向上しています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル フロントカウルは鋭く威圧感のある新デザインに

 電子制御システムは現行モデルに搭載されているシステムに加え、好みや状況に応じた走行支援を行う「EBM(エンジンブレーキマネジメント)」「BC(ブレーキコントロール)」という2つの連動した制御システムを追加しています。

 カラーリングはR1にディープパープリッシュブルーメタリックとブラックメタリックの2色を用意。R1Mはブルーイッシュホワイトメタリックのみとなっています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1」ブラックメタリック
ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1M」ブルーイッシュホワイトメタリック

 「YZF-R1」「YZF-R1M」の発売は欧州にて2019年9月下旬からスタート。価格は未定で、R1は2100台、R1Mは600台の販売を計画しています。日本では2020年秋以降に発売予定です。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」