ニュース
» 2019年07月17日 17時00分 公開

威圧感のある鋭いフェイス ヤマハ「YZF-R1」「R1M」をマイナーチェンジ、カウルや電子制御システムなど刷新(1/2 ページ)

シャープな印象を与える「R1」「R1M」の2020年モデルです

[haruYasy.,ねとらぼ]

ヤマハ発動機は2019年7月17日、998cc直4エンジンを搭載したスーパースポーツ「YZF-R1」「YZF-R1M」のマイナーチェンジを発表しました。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1」ディープパープリッシュブルーメタリック

 YZF-R1は1998年に初代モデルが発売された大型バイクで、ヤマハ発動機のスポーツバイクにおけるフラッグシップに位置付けられています。今回は基本モデルとなる「R1」と、カウルのカーボン化などを図った上級モデル「R1M」がマイナーチェンジの対象となっています。

 エンジンはEU5排ガス規制に適合させつつ、現行モデルと同等の出力を維持。新型シリンダーヘッド、新型インジェクターを採用して、燃焼室とスロットルバルブの距離を短縮することで燃焼効率を向上させ、低回転域から中回転域における燃焼速度を最適化しています。また、バルブの挙動を左右するフィンガーロッカーアームも刷新して、「レースユースでのさらなる高回転化を見据えた限界性能の底上げ」が図られています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル
ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル

 フロントカウルは鋭く威圧感のある新デザインに変更。現行モデルと比べて5.3%も空気抵抗特性を向上しているそうで、新しいLEDデュアルヘッドライトはLowビーム時の照射性(範囲)が向上しています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル フロントカウルは鋭く威圧感のある新デザインに

 電子制御システムは現行モデルに搭載されているシステムに加え、好みや状況に応じた走行支援を行う「EBM(エンジンブレーキマネジメント)」「BC(ブレーキコントロール)」という2つの連動した制御システムを追加しています。

 カラーリングはR1にディープパープリッシュブルーメタリックとブラックメタリックの2色を用意。R1Mはブルーイッシュホワイトメタリックのみとなっています。

ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1」ブラックメタリック
ヤマハ バイク YZF-R1 YZF-R1M マイナーチェンジ 2020年モデル 「YZF-R1M」ブルーイッシュホワイトメタリック

 「YZF-R1」「YZF-R1M」の発売は欧州にて2019年9月下旬からスタート。価格は未定で、R1は2100台、R1Mは600台の販売を計画しています。日本では2020年秋以降に発売予定です。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む