ニュース
» 2019年07月17日 17時12分 公開

「ただただ ありがとう」 休演中の市川海老蔵が息子・勸玄くんの勇姿に感涙

急性咽頭炎のため休演中の海老蔵さん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 「七月大歌舞伎」を7月15日「夜の部」から急性咽頭炎のため休演している歌舞伎役者の市川海老蔵さんがブログを更新。一時は18日「昼の部」から復帰すると発表されていましたが、「医師と制作サイドの協議の結果 明日も休むことになりました」と18日も休演することを明かしています。

 海老蔵さんの不在中の舞台では、勸玄くんの頼もしい姿が注目を集めており、海老蔵さんはブログとInstagramを通して「ただただ ありがとう」と息子への感謝の気持ちをつづっています。まだ6歳なのに本当に立派だ。

【2019年7月17日19時30分 訂正】初出時、公式サイトの情報から18日の昼の部から復帰としていましたが、18日も休演することが分かったため内容を修正しました。

市川海老蔵 堀越勸玄 外郎売り 休演 独り立ち 「外郎売」の衣装を着た勸玄くんと海老蔵さん(画像は市川海老蔵Instagramから)

 15日にアデノウイルスや細菌が声帯に付着したことによる急性咽頭炎を発症し、発声困難になったことをブログで報告していた海老蔵さん。炎症が気管支まで広がってしまったために、17日まで休演することを伝えていました。

 そんな中、父不在の舞台に立つこととなった勸玄くんは「パパをそばに感じるでしょ」海老蔵さんから贈られた金メダルを持参して舞台に臨んだもよう。海老蔵さんと共演する予定だった「外郎売」では約4分にも渡り、抑揚をつけた早口の長ぜりふを間違えることなく述べ、すばらしい演技で観客を沸かせました。

市川海老蔵 堀越勸玄 外郎売り 休演 独り立ち 1人で舞台に向かう勸玄くん(画像は市川海老蔵Instagramから)

市川海老蔵 堀越勸玄 外郎売り 休演 独り立ち 舞台に立つ勸玄くん(画像は市川海老蔵オフィシャルブログから)

 勸玄くんの出演が終わった後、海老蔵さんは「よく出来たとみんなから連絡きました。涙」と感涙して感謝の気持ちをつづり、「そして ごめん」と舞台に立てなかったことを謝罪。父不在の舞台でも立派に務め上げた勸玄くんの映像を見ながら「泣けてくるので、見たくないですね」と胸中を吐露していました。舞台やテレビで勸玄くんの勇姿を目の当たりにしたファンからは、「プロと言う言葉を歡玄くんから学ばせて頂きました」と感嘆する声とともに、「歡玄君、頑張りましたね。そしてとても立派でした」「ただただ感心し、涙しています」と海老蔵さんに共感し、感動する声が相次いでいます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.