ニュース
» 2019年07月21日 09時30分 公開

仮面ライダーエターナルが復活、大道克己役は松岡充が再演! 「ジオウ」で「さあ、地獄を楽しみな!」

「熱い想いを持ち続ける僕自身と仮面ライダーファンの祈り」で復活と松岡さん。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 放送中の特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)第45話(7月28日放送)と第46話(8月4日放送)に、“ライダー史上、最強の悪”と称される仮面ライダーエターナルが登場することになりました。エターナルに変身する大道克己を演じるのは、松岡充さん。番組放送も残り1カ月あまり、すさまじい最終局面を迎えそうです。

仮面ライダーエターナル 大道克己役 松岡充 仮面ライダージオウ 仮面ライダーエターナル/大道克己役で松岡充さんが出演

 仮面ライダーエターナルは、2010年8月公開の映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」に登場した仮面ライダーWと敵対するライダー。ロックバンド「SOPHIA」のボーカルで、「仮面ライダードライブ」の主題歌「SURPRISE DRIVE」を歌うなどライダーシリーズとの縁も深い松岡さんが演じる大道克己は、傭兵集団NEVERの隊長。Wのお決まりのせりふ「お前の罪を数えろ」の問いに「今さら数え切れるか!」と切り返す最凶最悪の男としてファンの脳裏に刻まれています。

仮面ライダージオウ ソウゴ役 奥野壮 松岡充 ソウゴ役・奥野壮さんと松岡さん

 第45話「2019:エターナルパーティ」では、アナザーディケイドの力を得たタイムジャッカー、スウォルツが作り出したアナザーワールドからエターナルが復活。「誰?」と戸惑う主人公の常磐ソウゴに大道が、「死神に名前なんかあるか」と吐き捨て、エターナルに変身。「さあ、地獄を楽しみな!」の決めぜりふとともに仮面ライダージオウとの激闘が繰り広げられることになります。スウォルツが放つ最強の刺客というべきエターナルを前にジオウの勝ち目はあるのか? 続く第46話(サブタイトル未定)にかけて、目を離せない展開が予想されます。

大道克己役 松岡充 ソウゴ役 奥野壮 ゲイツ役 押田岳 ウォズ役 渡邊圭祐 仮面ライダージオウ 仮面ライダーエターナル ゲイツ役の押田岳さん、ウォズ役の渡邊圭祐さんが加わっての4人そろい踏みショット

 松岡充さんは、「仮面ライダーエターナル 大道克己のWとの戦いの際、彼を死に追いやったのが風都市民の祈りの風だったとして、今回、彼をよみがえらせたのはエターナルの復活を切に願う、彼への熱い思いを持ち続ける僕自身と仮面ライダーファンの祈りだったと思う」と設定を絡めた粋なメッセージを吐露。「オファーに心から感謝をし、大道克己のphilosophyを壊さないよう演じさせていただきました」と語っています。


(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.