ニュース
» 2019年07月21日 16時58分 公開

ドラマ「監察医 朝顔」、京アニの放火事件を受け第3話を延期に 22日は1話&2話のダイジェスト

第3話は、編集し演出を変えた上で7月29日に放送予定。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 フジテレビの連続ドラマ「監察医 朝顔」の公式サイトで、22日に放送予定だった第3話を延期することが発表されました。第3話では放火事件を扱っており、アニメ制作会社「京都アニメーション」の放火事件に配慮し、放送を1週間先延ばしにするとしています。

監察医朝顔 京アニ放火 上野樹里 延期 ダイジェスト 時任三郎 公式サイトの発表(画像は「監察医朝顔」公式サイトから)

 18日に発生し、34人の死者を出した京アニ第1スタジオの放火事件。この件を受けてドラマ公式サイトでは「亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます」とのコメントを掲載。「7月15日の放送で告知いたしました第3話が、放火殺人事件を扱っておりました」と明かし、22日は第3話ではなく第1話と第2話を振り返るダイジェスト版を放送すると伝えています。

監察医朝顔 京アニ放火 上野樹里 延期 ダイジェスト 時任三郎 出演中の時任三郎さんと上野樹里さん(画像は上野樹里Instagramから)

 女優の上野樹里さんが新人法医学者を演じている同ドラマ。第3話では、雑居ビルに何者かがガソリンをまいて放火するという事件が扱われる予定となっていました。フジテレビに問い合わせたところ「第3話は表現に十分配慮して、編集・演出などを変更した上で、7月29日に放送する予定」との回答を得られました。

 事件への配慮に、ネットでは「監察医が主人公じゃ・・色々と想像させちゃうか」「良い配慮だと思います」と放送延期に理解を示す声がある一方で、一部では自粛に反対する声も。7月19日には、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いたMBS・TBS系テレビアニメ「炎炎ノ消防隊」の第3話が放送見送りとなっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.