ニュース
» 2019年07月24日 11時34分 公開

「懐かしい」「スペシャルにかわいい」 石田ゆり子、デビュー当時の水着姿にファンの心が80年代へタイムスリップ

踊ろうフィッシュ、すてきにフィッシュ。

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優の石田ゆり子さんが7月24日、16歳当時の写真をInstagramで公開。当時を懐かしむファンの声が多数寄せられています。

石田ゆり子 16歳 水着 かわえ……(画像は石田ゆり子公式Instagramから)

 とある会食で山下達郎さんの楽曲「悲しみのJODY」が流れてきた際に、自身がデビューした80年代を思い出したという石田さん。山下さんが、自身の出演した全日空のCMで楽曲「踊ろよ、フィッシュ」を担当していたこともあり、「撮影当時16歳の私は何もかもが楽しくて未来が果てしなく続くと思っていた」と当時を懐かしんでいます。

 「#踊ろよフィッシュの頃のわたし」とハッシュタグを添えて公開された写真は、沖縄のキャンペーンガールに選ばれた石田さんが水着姿で満面の笑みを浮かべているもの。ビーチではしゃぐ姿は天真らんまんな女の子といった雰囲気で、小麦色の肌も現在の石田さんとは違った印象を受けます。

石田ゆり子 16歳 水着 現在の石田さん(画像は石田ゆり子公式Instagramから)

 30年以上前の石田さんの姿にコメント欄では、「懐かしい」「今でも心に残っているCMです」「覚えてる! 懐かしい」と当時を思い出した人や「かっかわいい そして今は美しいです」「今も変わらず美しいと思ってますが、この頃のゆり子さんもスペシャルにかわいいですね」と年を重ねるごとに美しさを増す現在の姿にも言及する声が寄せられていました。

石田ゆり子 16歳 水着 20歳のころの写真が話題になったことも(画像は石田ゆり子公式Instagramから)

関連キーワード

石田ゆり子 | 水着 | 女優


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.