ニュース
» 2019年07月24日 15時20分 公開

忍野さら、サガミオリジナルの11代目宣伝大使に 中学時代の意外な使い方明かす

「信用できる商品を皆さんにぜひ愛用していただきたい」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 グラビアアイドルの忍野さらさんが、相模ゴム工業の「サガミオリジナル002(ゼロゼロツー)」の11代目宣伝大使に就任。起用された理由は「正直自分でも全く分かりません」と屈託なく笑う忍野さんに話を聞いてみました。

忍野さら サガミオリジナル 宣伝大使 11代目 宣伝大使としてメディアキャラバンに奔走する忍野さん

 「ゴムじゃないコンドーム」というキャッチフレーズとともに登場したポリウレタン製コンドーム「サガミオリジナル」は1998年に初登場。時代ごとに人気グラビアアイドルが宣伝大使を務めていますが、11代目宣伝大使には、忍野さらさんを起用。キャンペンガールやレースクイーンとして活躍し、2016年にリリースした1stDVDで極上のわがままボディーを披露して以降は人気グラドルの階段を駆け上がっています。

―― 11代目宣伝大使に起用されたのはどんな部分が評価されたと思いますか?

忍野 正直自分でも全く分かりません(笑)。起用していただいたときはとても驚きました。

―― 衣装のベアトップワンピースがカッコイイですね。どんなイメージを持ちましたか?

忍野 清楚(せいそ)で品があるなと。2020年に東京で行われるビッグイベントを意識しつつ、日本の技術力の高さを外国人の方にアピールするためにも日の丸をイメージして作られたそうです。

―― ちょっと聞きづらいことをあえてお聞きしますが、忍野さんは、サガミオリジナルというかコンドームについてのエピソードなどはありますか?

忍野 あえてですか……(笑)。私が中学生のころ、お財布にコンドームを入れるとお金がたまるといううわさがはやったので、私も入れていました。今思えばそれもサガミオリジナルだったかも! 笑。

―― 人に見られたくないものを入れることで財布のひもが堅くなる理論みたいなものですかね。ところで、忍野さんの世代でコンドームはどのように受け止められていますか?

忍野 とても大事なものだと思ってます。でも、男女関係なく重要視されていない方もいらっしゃる印象もあります。

 若くして望まない妊娠をされる方は多いと思います。性感染症にかかる方も増えているそうなんです。目に見えないものですし、性行為の最中だと特に油断しがちですよね。しかし愛しているパートナーのために、そして自分のためにも、ちゃんと意識を持って気を付けなければいけないと思いますね。

忍野さら サガミオリジナル 宣伝大使 11代目 6月に開催された「ビジュアルクイーン撮影会」での忍野さん(関連記事
忍野さら サガミオリジナル 宣伝大使 11代目

―― 4月にはテレビ番組で大学を中退していたことを明かしていましたが、忍野さんのこれからの夢や目標、野望はどういったものですか?

忍野 ドラマに2回程出させていただいたのがきっかけで演技のレッスンに通うようになりました。とても楽しいと思えることに出会えてそれが何よりうれしくて。女優としていつか活躍できるように今は日々努力中です。

―― 忍野さんのSNSを見ると、アニメの話も多いですよね。最近一番注目しているアニメ作品って何ですか?

忍野 2020年6月公開の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」冒頭映像が出たことです。前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開されたときはまだ高校生でしたが、劇場に3回見に行ったほど白熱していました。

―― 最後に、宣伝大使として一言お願いします。

忍野  サガミオリジナル002はサガミがとても細部までこだわって造ったものなんだということを今回とても実感しています。そんな信用できる商品を皆さんにぜひ愛用していただきたいです。私も1年間しっかりPRできるよう頑張りたいと思います。

忍野さら サガミオリジナル 宣伝大使 11代目

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」