ニュース
» 2019年07月24日 16時45分 公開

芸歴最長の最年少と“普通のF”、「ミスマガジン」「ミスヤングチャンピオン」のグランプリに

普通じゃないFとは……?

[西尾泰三,ねとらぼ]

 講談社『ヤングマガジン』『週刊少年マガジン』の2誌が合同開催した「ミスマガジン2019」で、17歳の豊田ルナさんがグランプリに輝きました。一方、秋田書店『ヤングチャンピオン』主催の「第10回2019ミスヤングチャンピオン」では、青科まきさんがグランプリを受賞しました。いずれもプラチナムプロダクション所属です。

ミスマガジン2019 豊田ルナ ミスヤングチャンピオン 青科まき 肥川彩愛 普通のFカップ 「ミスマガジン2019」グランプリの豊田ルナさん

 23日に開催された「ミスマガジン2019」グランプリ発表会で、応募総数3023人からグランプリに選出された豊田さん。今回のファイナリスト16人で最年少ながら、5歳から子役として芸能活動を開始しており、芸歴は13年目。プラチナムプロダクションの育成プロジェクト「シブサンプロジェクト」のリーダーを務める傍ら、NHK Eテレ「すイエんサー」にレギュラー出演中です。

 1980年代にスタートし、中断を挟んで2018年に“復活”したミスマガジンは、過去に斉藤由貴さん、細川ふみえさん、山田まりやさん、和希沙也さん、北乃きいさん、倉科カナさんなどを排出してきました。

 豊田さんは、「結果を聞いた時は、信じられなくてすごくびっくりしたのと同時に、応援してくださった皆さんへの感謝と嬉しい気持ちが湧いてきて感情が溢れ出して思わず泣いてしまいました」とグランプリ受賞の喜びを語っており、「女優としてもタレントとしても活躍できる、皆さんの期待に応えられるように一生懸命頑張ります」と今後の展望を述べています。なお、7月29日発売の『ヤングマガジン』では受賞メンバー発表グラビアが掲載予定です。

ミスマガジン2019 豊田ルナ ミスヤングチャンピオン 青科まき 肥川彩愛 普通のFカップミスマガジン2019 豊田ルナ ミスヤングチャンピオン 青科まき 肥川彩愛 普通のFカップ


 一方、『ヤングチャンピオン』が2010年から実施している「ミスヤングチャンピオン」は、グランプリを複数選出する傾向がありますが、今回は青科まきさんと、元NMB48の肥川彩愛さんの2人をグランプリに選出。

 青科さんは、集英社『週刊プレイボーイ』編集部が期間限定で新宿歌舞伎町にオープンしていた「週プレ酒場」で2年間アルバイトスタッフとして働いていたことがあり、アルバイトからミスヤングチャンピオンというシンデレラストーリーを体現しています。

ミスマガジン2019 豊田ルナ ミスヤングチャンピオン 青科まき 肥川彩愛 普通のFカップミスマガジン2019 豊田ルナ ミスヤングチャンピオン 青科まき 肥川彩愛 普通のFカップ 「普通のFカップ」を自称する青科まきさん 撮影/市川広宝 スタイリング/葉月 ヘアメイク/ムロゾノケイト(GiGGLE)


 そうしたバックグラウンドのためか、“普通のFカップ”を自称する青科さんは、「ただのFカップで終わらないように目標達成させていきたいです!」と喜びを語りました。なお、8月中旬開催の『ヤングチャンピオン』主催アイドルフェスで受賞者がお披露目される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい