ニュース
» 2019年07月25日 15時00分 公開

これは混迷極まる芸能界の清涼剤 YouTube「よゐこチャンネル」が見ているだけで笑顔になれると人気に

頭空っぽにして楽しめます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 吉本興業がさまざまな問題でゴタゴタしお笑いに不信感がまん延する現在、YouTubeの「よゐこチャンネル」がとても素直な気持ちで楽しめると人気を集めています。その内容を一言で表すなら、「大きな子どもが2人ではしゃいでいるだけ」。だがそこがいい。





 よゐこは、濱口優さんと有野晋哉さんからなる松竹芸能のタレントコンビ。1990年に結成しました。

 「よゐこチャンネル」が立ち上がったのは、5月30日。第1回の放送ではいまさら立ち上げるのは遅すぎるしちょっと“恥ずい”タイミングながら「よゐこのオールナイトニッポンPremium」が終了したから、とチャンネルを立ち上げた理由をぶっちゃけており、配信時間も同じく毎週木曜の夜となっています。そしていずれは「よゐこ」の冠番組をもつため地上波への進出を狙うとのこと。


よゐこちゃんねる YouTube 画像は第1回放送から

 企画内容も実にフリーダムで、第1回は大量のプロ野球チップスを買い込んで「野球選手について勉強して野球番組のオファーをもらう」。しかし、2人とも野球の知識が一切ないため、チーム名すらあいまいなまま選手名と写真を使った大喜利状態に。


よゐこちゃんねる YouTube プロ野球チップスのカードをどんどん開ける2人第1回放送から

 第2回放送では、第1回で買い込んだプロ野球チップスを砕いて水を入れて混ぜ合わせ、1つのじゃがいもに戻すという謎の料理コーナーに。砕いては混ぜてを繰り返す“ちねり芸”的な映像に、コメントも盛り上がります。最後は平たく伸ばして焼いて食べてみると、「めちゃうまい」と大喜びでした。


よゐこちゃんねる YouTube プロ野球チップスからじゃがいもを作り出したところ第2回放送のその後から

 他にも「スタジオ内で竹をつないで流しそうめん」や「カラー粘土でお城作成」など、子ども心が揺さぶられそうな遊びを全力で楽しんでいます。どの動画もよゐこの2人が終始仲が良さそうで、安心して見ていられます。


よゐこちゃんねる YouTube まずいタピオカを作ってしまったところ第7回放送から

 コメントも終始和気あいあいとしており、はしゃぐおじさん2人を眺める笑いと癒やしの時間となっているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.