ニュース
» 2019年07月25日 15時26分 公開

吉本興業、経営アドバイザリー委員会設置 今後の体制見直しへ

来週中に第1回委員会を開催するとのこと。

[のとほのか,ねとらぼ]

 吉本興業が7月25日、経営アドバイザリー委員会を設置することを発表。今後の体制について具体的な準備を進めていくとのことです。

吉本興業 経営アドバイザリー委員会 宮迫博之 田村亮 22日に会見を行っていた吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長(関連記事

 国際医療福祉大学教授の川上和久氏を座長とする同委員会では、“お客さま第一”とする理念のもと、下記の事項を諮問する予定と発表しました。

  1. 反社会的勢力の排除のためのより盤石な体制構築
  2. 全てのタレントとのリレーションシップ強化の方策
    【タレントとの契約の在り方・マネジメント体制・悩み相談事・ギャランティーに関する事などの諸課題】
  3. 現行のコンプライアンス体制の検証とさらなる強化
  4. 吉本興業グループ全社のガバナンス強化の方策

 来週中に第1回委員会を開催するとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.