ニュース
» 2019年07月28日 11時17分 公開

やっぱり令和でも使いたい! カセットテープに新製品が登場

生涯、現役なもので。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 最近あまり売り場で見かけなくなったものの、いまだ根強い愛好者があちこちにいるカセットテープ。あるときは新型のプレイヤーが開発されたり、またあるときは漫画の広告として無料配布されたりとあらためて価値を見いだされ始めています。そんなカセットテープに、レコード針などを製造するナガオカから新製品が登場しました。商品名は「CT」で、7月22日より販売中。


カセットテープ もう使わなくなったとは言わせない

 カセットテープは昭和から平成中期にかけてよく使われた、磁気テープ型の記録メディア。取り扱いが簡単かつ、耐久性もあるということでさまざまな場所で活用されていました。また、カセットテープといえば「ノーマルポジション」「メタルポジション」「ハイポジション」といった三種類に大きく分かれているのですが、この製品は「ノーマルポジション」を採用。往復10分・20分・60分・90分の4つが販売中で、また、使用後の録音・再生機のメンテナンス用にヘッドクリーナーも用意してあるとのことです。

 同社によると、カセットテープは主にカラオケの練習やCD・ラジオ番組の録音、会議の記録の用途に使われているとのこと。


カセットテープ あえて「ノーマルポジション」を採用

カセットテープ デザインもレトロな感じ

 「CT」の値段は、10分記録できる「CT10」が162円、20分の「CT20」が194円、60分の「CT60」が238円、90分タイプの「CT90」が281円(いずれも税込)となっています。プレイヤーもあたらしくなり、ふたたび需要が高まってきそうなカセットテープ。引退するにはまだまだ早そうです。


カセットテープ 令和になってもまだまだ現役っぽいです

(大里ミチル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」