レビュー
» 2019年07月29日 13時10分 公開

14話直後考察「あなたの番です」黒島ちゃんの運命は? 脅迫状「やることをやれ」の意味と早苗たちの勘違いを検証 (1/2)

「助かる説」提唱します。

[米光一成, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 「あなたの番です」(新日曜ドラマよる10時30分)の第14話直後考察編である。

 「待ってください。大事なことをバンバン話してますけど」と水城洋司(皆川猿時)刑事が叫ぶほど、さまざまなことが判明した第14話。重要な榎本正志(阪田マサノブ:402号室)の証言を検証していこう。


あなたの番です 選挙で一週間あいての14話。予想の斜め上行く展開にSNSも白熱した イラスト/たけだあや


あなたの番ですあなたの番です 水城洋司(48)【皆川猿時】刑事、榎本正志(48)【阪田マサノブ】402号室

榎本正志が白状したあれこれ

 榎本総一(荒木飛羽:402号室)の「実験がんばる」という伝言を聞き、榎本正志があれこれ白状しはじめた。その内容をまとめてみよう。

 総一、友達を殺そうとして「実験だよ。見てみたかったの、人が死ぬところ」と言う。

 母親の早苗は総一を監禁して育てようとする。正志は保身のため、それにのる。

 総一、学校のニワトリ、ネコを殺す。

 監禁部屋を管理人に見つかり、口止め料を要求される。

 早苗は交換殺人ゲームで「管理人さん」と書く

 管理人さんが「本当に殺されて、その後ゲームの続行を強要されて」と正志は語る。

 早苗は、ドクター山際を殺害。

 早苗、罪の意識に耐えかねて、藤井淳史(片桐仁:403号室)に脅迫状を送る。

 生首を持ち出したのは榎本総一(荒木飛羽:402号室)。「生首でも何でも平気で扱う子なんだって」


あなたの番ですあなたの番です 榎本総一(14)【荒木飛羽】402号室、榎本早苗(45)【木村多江】402号室


あなたの番ですあなたの番です 床島比呂志(60)【竹中直人】管理人、藤井淳史(43)【片桐仁】403号室

「やることをやれ」の脅迫状の意味は?

 ポイントは、早苗のところに来た脅迫状だ。

 榎本総一(荒木飛羽:402号室)の写真と「やることをやれ」の文字。管理人の死亡直後にこれを受け取った早苗と正志は「交換殺人ゲームの強要」と受け取ったが、どうだろうか。

 総一の写真は、管理人が撮ったモノだ。そうすると、この脅迫状は管理人が出したものだと考えるのが自然だ。

 とすると「やることをやれ」の意味は? 「口止め料を払え」という管理人からの脅迫状ではないか。


あなたの番です 果たして黒島ちゃんにもバッテンをつけることになるのか!? イラスト/たけだあや

管理人の死んだ理由は?

 つまり、管理人は死ぬ前に口止め料に関する脅迫状を出し、その後、死亡。勘違いした早苗が交換殺人をスタートさせて、さらに次の藤井に脅迫状を送った。

 とすると、管理人は誰からも殺されていない。自殺説もあるが、事故死ではないか。

 第2話直後考察で分析した通り、“誰かが仕組んだという展開にするよりも「事故死で犯人などいなかったのに、マンション内の同調圧力のせいで連続殺人が巻き起こる」という皮肉な展開になるべき”なのではないだろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.