ニュース
» 2019年07月30日 08時00分 公開

凍らせて食べるどら焼き、再び アイスクリームのような餡の「アイスドラミルク」、中尾清月堂から

味は3種類。ネーブルオレンジ、ラムレーズン、マッチャ大納言とリッチで爽やか!

[谷町邦子,ねとらぼ]

 富山の創業約150年の和菓子屋、中尾清月堂が冷凍専用どら焼き「凍り清月」ホット専用どら焼き「ホットドラバター」に続いて、新しいどら焼きを発売しました。その名は「アイスドラミルク」(270円・税込)


アイスドラミルク 開発に1年以上かけ、満を持してのリリース!

 「アイスドラミルク」は、よく見かけるアイスクリームを皮ではさんだものとはちがう、新食感の凍らせて食べるどら焼きといいます。中に入っているのは、独自開発のクリーム餡「ドラミルクホイップ」。

 ホイップクリームと小豆を配合して作った、ミルク感たっぷりのクリーム餡で、凍らせるとアイスクリームのような食感になるとのこと。


アイスドラミルク ミルク感たっぷり、まるでアイスクリームみたいな食感


アイスドラミルク 小豆をはじめクリームとの相性の良い食材を使用

 味はネーブルオレンジ、ラムレーズン(※お酒入り)、マッチャ大納言の3種類。リッチで爽やかな味わいが楽しめそうです。


アイスドラミルク ネーブルオレンジ


アイスドラミルク ラムレーズン


アイスドラミルク マッチャ大納言

 皮もサクッ、フワッと軽い食感になるよう極秘改良し、味も凍らせるとちょうどいい甘さになっているそうです。


アイスドラミルク 富山在住のデザイナー羽田 純が手掛けたおしゃれでかわいいパッケージ

 富山県内の3店舗(高岡本店、野村店、富山店)、およびネットショップで購入できます。


アイスドラミルク 今年の猛暑を爽やかに乗り切ろう!

 和菓子でチャレンジを続ける中尾清月堂。新しい味と食感を試してみたくなりますね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.