ニュース
» 2019年07月30日 13時04分 公開

霜降り明星の粗品が京アニに競馬で当てた約100万円寄付 「長門に来る馬教えてもらった」

粗品さんは以前からアニメ好きとして知られています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 吉本興業所属のお笑いコンビ霜降り明星の粗品さんが、放火事件のあった京都アニメーション(京アニ)に115万5440円を寄付したことをTwitter報告しています。そしてこの100万円、普通に寄付したものではなく、競馬で当てたもの。「長門に来る馬教えてもらった」というコメントが添えられており、掛け金は88万8800円で賭けた馬番も8です。粋だなぁ……。


霜降り明星 粗品 京都アニメーション 寄付 競馬 長門 霜降り明星。粗品さんは写真右。左は相方のせいやさん


 コメントの「長門」は、谷川流さんのライトノベルで京アニがアニメ化した「涼宮ハルヒの憂鬱」の登場キャラクター「長門有希」のことであると思われます。長門は物質や時間などさまざまな情報を操作する能力を持つため、競馬を当てる程度は余裕です。

 掛け金の88万8800円と馬番の8は、「涼宮ハルヒの憂鬱」の迷エピソードとして名高い「エンドレスエイト」を示していると思われます。2009年のテレビアニメシリーズで放送された「エンドレスエイト」は、涼宮ハルヒの力によって夏休みがループに陥るという奇妙な物語を、ほぼ同じ内容で8週連続放送したことで伝説となったエピソードシリーズ。

 この寄付にリプライ欄などでは、「金額も賭けた馬も全部8というエンドレスエイトリスペクト素晴らしいです」「漢やでぇ…」「アニメ好きの鏡」「ただのギャンブラーやけどただのギャンブラーじゃなくてとことんかっけえです」「エンドレスエイトにかけた8でかけてるところが、ちゃんと作品を知っていて愛を感じました」「カッコ良すぎんぞ」といった声が寄せられていました。

 霜降り明星は「M-1グランプリ2018」で優勝、粗品さんは「R-1ぐらんぷり2019」優勝などの実績があります。また、粗品さんは以前からアニメ好きとして知られています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.