速報
» 2019年07月31日 19時00分 公開

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(7):【直伝】流し撮りの成功率を上げる方法(2)「一脚を効果的に使う」 (1/4)

後編は「一脚のメリットと撮り方のコツ」を具体的に説明します。

[奥川浩彦,ねとらぼ]

 「流し撮りの成功率を上げる方法」の後編は「一脚を使う」です。先日掲載した前編「集中する」も一緒にどうぞ。

 サンニッパ(300mmF2.8)、ヨンニッパ(400mmF2.8)、ゴーヨン(500mmF4)……などの大砲レンズを使用しているベテランのフォトグラファーには、一脚は必須アイテムと思われます。しかし流し撮り初心者には「一脚を使うと上手く振れない」など、使いこなすのが難しい道具でもあります。一脚を使いこなすと流し撮りの成功率が劇的に上がると筆者は思っています。

流し撮り サーキット レース 一脚は伸び縮みする1本の棒。使いこなすと魔法の杖になる
流し撮り サーキット レース 筆者が一脚を使って撮影している様子(撮影:デジタルカメラマガジン編集部)
流し撮り サーキット レース シャッター速度1/30秒の撮影には一脚は必須、だと筆者は思っている(撮影:奥川浩彦/提供:Car Watch 以下同)

一脚と三脚の違い

 一脚は三脚と比べると一般的な撮影用具ではなく、望遠レンズを常用するスポーツ系の撮影で主に使われます。三脚のように自立はしませんが、動く被写体を追いやすく、三脚より機動性が高いです。

 脚が1本ですので三脚に比べて設置、撤収の手間が掛かりません。脚の数は3分の1であり、三本の脚のバランス調整が不要になることを加味すると設置時間は3分の1以下となります。撮影ポイントを移動する際も、一脚は軽いので、カメラ(レンズ)に取り付けたまま移動できます。

流し撮り サーキット レース サーキットでは多くのアマチュアフォトグラファーが一脚を使用

 また、三脚よりも設置(専有)面積も小さいので、フォトグラファーがズラーっと並んで撮影する場所では三脚より有効な機材です。ちなみに、サーキットの報道エリアでは一部を除き三脚の使用は禁止されています。

流し撮り サーキット レース 混雑する撮影ポイントは三脚より一脚の方が使いやすい
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」