ニュース
» 2019年08月02日 10時00分 公開

これが、“デブソー” 「アベンジャーズ」のソー、約30キロの特殊メイクで激太りするビフォーアフター動画公開

特殊メイクすごい。

[のとほのか,ねとらぼ]

 世界累計興行収入が「アバター」の27億8970万ドルを超え、全世界歴代興行収入ランキング1位を獲得した「アベンジャーズ/エンドゲーム」。この度、9月4日に発売されるMovieNEX(先行デジタル配信は8月7日)に収録されるボーナス映像の中から、劇中でふくよかな体形に変わり果てた姿を披露した雷神ソーのビフォーアフターが分かる映像が公開されました。


 2018年に公開された前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」までは、強靱(きょうじん)な肉体で闘いを繰り広げる勇ましい姿を見せていたソー。今作の登場シーンでは、ひげや髪の毛が伸びっぱなしで、体もすっかり肉付きのいい中年体形へと変貌を遂げてしまっており、ネットでは“デブソー”の愛称で親しまれていました。

 解禁されたボーナス映像では、クリス・ヘムズワースや他のキャストがデブソーの舞台裏エピソードを披露。でっぷりとした体は特殊メイクで完成されており、重さ約30キロのスーツを着込んでいたというヘムズワースは「あんな暑さは初めてだ」と苦労したことを明かしています。

クリス・ヘムズワース ソー デブソー 特殊メイク デブソー
クリス・ヘムズワース ソー デブソー 特殊メイク 約30キロのスーツを着込んでいたというヘムズワース(画像はYouTubeから)

 新しいソーを「自由に楽しんで演じたよ」と語ったヘムズワース。アンソニー・ルッソ監督は「アスガルドが壊滅し、サノスに敗北したことにも苦しんでいる。他の誰よりも大きな苦痛を抱えている彼は、一体どのようにして前進するのだろうか? と考えたんだ。彼はこの作品全体を通して成長していくし、その姿を描くことは、私たちにとってこの作品の中で最も面白い部分だったと言えるよ」とこれまでとは違ったソーの変化について言及していました。

クリス・ヘムズワース ソー デブソー 特殊メイク MovieNEXは9月4日発売


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.