ニュース
» 2019年08月02日 12時39分 公開

「41歳の転機」「また表現する場をいただけますよう」 釈由美子が所属事務所と契約解除を発表、今後の窓口も公開

所属事務所の給料未払い問題が報道されたばかりでした。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の釈由美子さんが8月1日、所属していた「トミーズアーティストカンパニー」(以下、トミーズ)と業務提携契約を解除したことをブログで報告。「かねてより一番情熱を燃やしております俳優として また表現する場をいただけますよう初心に返り、より一層の努力と研鑽を重ね精進して参りたいと思います」と丁寧に伝えています。

釈由美子 事務所 契約解除 マンホール 依頼 釈さん(画像は釈由美子オフィシャルブログから)

 7月30日発売の『FLASH』(光文社)で、トミーズが約1年半に渡って釈さんにギャランティーを支払っていないことなどが報道された今回の騒動。これに対してトミーズ公式サイトでは報道内容を否定したものの、過少に見積もった金額を支払っていたことは事実とし、「積算された本来受け取る金額との差額について、釈氏と協議の上、支払い計画を講じて支払いをしております」とトラブル解消に向かっていることが報告されていました。また同日、釈さんもブログを更新し記事の内容について誤りがあると指摘。「今後につきましては、トミーズアーティストカンパニーと協議のうえ進んで参ります」と真摯(しんし)に伝えていました。

 協議の結果、7月31日をもってトミーズとの契約を解除したことを明かした釈さん。「新たなスタートを切るには遅い、人生の旬も見頃も薄れゆく41歳の転機ではございますが」と謙虚な言葉を並べながら、「今後ともどうぞ変わらぬお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます」とファンに粛々と伝えています。また、今後の仕事の依頼や相談についての連絡先も公開しています。

釈由美子 事務所 契約解除 マンホール 依頼 女優業だけではなく、ナレーションなどの声の仕事でも活躍中の釈さん(画像は釈由美子オフィシャルブログから)

 トミーズも公式サイトで、「話し合いの末、本人の意思を尊重し、契約解消とともに弊社を離れることになりました」と発表。「引き続きご声援のほどお願い申し上げます」と呼びかけています。

釈由美子 事務所 契約解除 マンホール 依頼 もともとはグラビアで注目されるようになり、現在でもドレス姿で臨むことも(画像は釈由美子オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.